徳川慶喜

徳川慶喜

大河「青天を衝け」の吉沢亮 草彅剛 VS 大河「徳川慶喜」の本木雅弘 ★ 出演者比較

チャンネル銀河で先週まで 大河 「徳川慶喜」の再放送を 見てました。 せっせと あらすじメモを作り 予習していました。 「青天を衝け」と出演者並べてみました。 放送が楽しみです。
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第49回 (最終回)「無血開城」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

山岡鉄太郎は勝海舟に託され 西郷吉之助に会い 慶喜の処分を説得。勝 西郷に嘆願検討東征大総督有栖川宮に西郷が嘆願書示し 江戸攻め中止に。 西郷ら江戸城へ入城 徳川慶喜の死一等を減じる勅旨がでる。慶応4年4月11日 無血開城 慶喜水戸で謹慎に。
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第48回 「恭順謹慎」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

璋院・静寛院宮に経緯説明し一人で責任とる覚悟。大奥私達は徳川家のもの家名領地を残すため嘆願。 新政府東征軍を送る。勝海舟に後を任せ慶喜は寛永寺で恭順謹慎。 山岡鉄太郎 勝の書状を西郷吉之助に届け、西郷は山岡に江戸攻め回避の条件提示。
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第47回 「朝敵」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

官位返上と領地献上に薩摩の陰謀と戦うべき。争乱を避けるため兵を連れ大阪に退いた。 従来どおり諸外国外交を行う。 江戸 西の丸火事、庄内藩の屯所で殺傷があり薩摩藩邸焼き討ちし薩摩討伐決意。 鳥羽伏見の戦い錦の御旗で賊軍となり敗退、慶喜は海路江戸に戻る
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第46回 「小御所会議」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

大政奉還と将軍職の辞退 しばらく従来どおり幕府に政を幕府に委任した。 江戸に大政奉還伝わり大騒ぎになり松平春嶽が協力要請 西周に作らせた「議題草案」見せる。 岩倉具視 復帰 極秘に王政復古めざし薩摩 岩倉を中心に小御所会議が開かれ 慶喜の辞官納地が決定
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第45回 「大政奉還」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

薩長と戦えばイギリスが出てくる事を知り、坂本竜馬の「船中八策」を見て猶予できない 。 西周の議題草案が完成した。「ええじゃ無いか」が流行。土佐藩が「建白書」提出。 討伐の勅勅が薩長系の3藩に下る噂を聞き 幕府が大政奉還を表明、薩摩は戦う大義名分失う。
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第44回 「倒幕」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

慶喜が兵庫港開港を諸外国に約束、薩摩は危機感を強めます。一橋家は徳川茂栄が当主になり、松島が京に来ます。 春嶽 久光らの意見を聞き、裏で岩倉具視がいて パリ万博に薩摩土佐が出展。 長州処分と兵庫開港 同時に勅許出ます。 原市之進が襲われ命落とします。
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第43回 「議題草案」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

孝明天皇の崩御で16歳の明治天皇が即位し、公武合体消滅。 慶喜 西周に徳川中心の憲法草案の作成を命じ、フランス語学びます。 イギリス公使 バークスに兵庫開港を求められるが 勅許得られない。 将軍就任の祝宴が開かれ 慶喜 兵庫港開港を宣言します。
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第42回 「孝明天皇の死」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

慶喜は15代将軍となり幕閣を集め 幕政改革に臨む事を説明、西周から欧米を学び幕政に役立てます。 薩摩の大久保 長州の桂が新幕府に対抗するため相談し、西郷 戦を考える。 慶喜は西周に学び国を富まそうとし、 大きな後ろ盾の孝明天皇が崩御 後を託されます。
徳川慶喜

大河 徳川慶喜 第41回 「将軍慶喜」▽あらすじメモ(超ネタバレ)

慶喜は長州征伐を中止し天皇に説明 一時停戦の勅命を願い長州との交渉に軍艦奉行 勝海舟を充て, フランスから600万ドル借款を決めた。 松平春嶽は 将軍が不在なら大政奉還が実現と言い、薩長寄りが将軍誕生前に王政復古を叫び、天皇 慶喜将 勅命で将軍職に