歴史

太平記

大河 太平記 42話「母の遺言」★家臣狼藉 足利一門割れ 兄弟対立 ▽ あらすじメモ

土岐頼遠 光厳上皇の行列を狼藉し尊氏と直義のケンカに。高師直 塩冶高貞の妻に横恋慕 高貞を追い吉野方と密会つかむ。 登子 直冬を嫌い 義詮を跡継ぎに願う。塩冶高貞討たれ。尊氏宿願の南朝と和議を明かす。 尊氏の母 兄弟仲良くと言い残し亡くなる。
歴史

テレビで見た 明智光秀のいろいろな顔 本能寺の変が起きた訳★まとめ

所JAPANなどテレビで取り上げられた明智光秀 比叡山焼き討ち 本能寺の変のネタバレの一覧作ってみました。 どれか出てくるか楽しみです。打ち上げなのに廊下でボコボコ事件・扇で流血事件・金柑頭事件・三好 長宗我部との四国外交…気になります。
歴史

何だコレミステリー 明智光秀と本能寺の変 第3弾▽ネタバレ感想 天皇がキーワード

秀 本能寺の変後 瀬田の唐橋を改修 近江を情報遮断し、安土城を奪い天皇から後継者と認められた。 秀吉は 光秀の変を予見し準備。細川藤孝は秀吉に懐柔され家を残す決断をした。 光秀山崎の戦い雨で鉄砲使えず藤孝の勝龍寺城に逃げ最期は落ち武者刈りに命落す。
太平記

大河 太平記 41話「帝崩御」★尊氏 帝弔い 道誉 流罪に ▽ あらすじメモ

後醍醐崩御 のちの後村上帝に譲位。足利尊氏は後醍醐の弔いを行うことで評定方と揉めるが光厳上皇に弔い事許される。 弔うことで南朝方に戦を止めよと呼びかるためだった。南朝方 激しく抵抗。佐々木道誉 妙法院に火を放ち流罪に 高兄弟領地を奪い尊氏に叱られる。
歴史

日本人のおなまえっ! 麒麟がくる 本能寺の変SP▽光秀 明智でなく惟任に・足利将軍名前一字与える戦略

ネーミングバラエティー・明智光秀は”明智”でなく 惟任日向守光秀 と信長に変えられ屈辱を味わった。 足利将軍のお名前プレゼント作戦は戦国大名を味方にした。戦国一のお名前 スーパースター 近衛家。明智光秀は 名前を荒深小五郎に変え美濃で生きていた。
歴史

歴史発掘ミステリー 京都 千年蔵 大原勝林院★浅井長政の安堵状が信長の比叡山攻めに?

大原三千院の隣にある勝林院は声明の聖地で証拠の阿弥陀があります。 足利義満肖像画があり天皇家の法事で声明を務め権力を誇示したた証だった。 明智光秀の安堵状・浅井長政の安堵状があった。長政は大原を支配し 米の流通を止め織田信長を追い込んでいた。
太平記

大河 太平記 40話「義貞の最期」★藤夜叉の子 直義の養子に 尊氏 征夷大将軍拝命▽あらすじメモ

藤夜叉の子 不知火丸 直義の養子に直冬と名乗る。新田義貞 越前 藤島の燈明寺畷で斯波軍と遭遇 命落とす。 尊氏 新田義貞の死を知り 思い出に浸る。光明天皇より足利尊氏 征夷大将軍を拝命 、高師直 褒賞を巡り不満募らす。 後醍醐帝死の床に
歴史

城山三郎著「雄気堂々」あらすじ感想 ★渋沢栄一と慶喜その関係は

栄一江戸に遊学 平岡円四郎と出会い一橋慶喜に仕官 慶喜征夷大将軍になり幕臣になり 慶喜の弟武昭のフランス留学に随行 大政奉還後帰国 栄一静岡で商法会所を設立・新政府に招かれるが大久保予算編成で衝突し退官。民間の第一国立銀行に入り合本主義進める
歴史

「国民・専門家・AIがガチで選ぶ戦国大名総選挙」best5 信長 信玄 秀吉 謙信 元成

1位 天下統一を目指した信長 2位 戦国最強の騎馬隊を作った信玄 3位 農民から下剋上を果たした秀吉 4位 戦に強く商売上手な謙信 5位 知力を駆使して一代で西国の覇者へ元就 6位 天下を統一して江戸幕府を開いた家康 7位新しいものを取り入れていく政宗
太平記

大河 太平記 39話「顕家散る」★南朝の貴族将軍北畠顕家の最期▽ あらすじメモ

尊氏が京都に幕府を開き、南朝の後醍醐帝が足利追討の綸旨を出し北畠顕家が挙兵。 不知火丸 尊氏に武士になりたいと訴え 義詮は鎌倉から避難。顕家軍猛攻し美濃から伊勢に、新田義貞はスルー。 顕家は父に会いたかった。弓を外すことあると訴え和泉で討ち死。