里暮らし

歴史

「国民・専門家・AIがガチで選ぶ戦国大名総選挙」best5 信長 信玄 秀吉 謙信 元成

1位 天下統一を目指した信長 2位 戦国最強の騎馬隊を作った信玄 3位 農民から下剋上を果たした秀吉 4位 戦に強く商売上手な謙信 5位 知力を駆使して一代で西国の覇者へ元就 6位 天下を統一して江戸幕府を開いた家康 7位新しいものを取り入れていく政宗
太平記

大河 太平記 39話「顕家散る」★南朝の貴族将軍北畠顕家の最期▽ あらすじメモ

尊氏が京都に幕府を開き、南朝の後醍醐帝が足利追討の綸旨を出し北畠顕家が挙兵。 不知火丸 尊氏に武士になりたいと訴え 義詮は鎌倉から避難。顕家軍猛攻し美濃から伊勢に、新田義貞はスルー。 顕家は父に会いたかった。弓を外すことあると訴え和泉で討ち死。
人生レシピ

あしたも晴れ!人生レシピ「新しい旅のカタチ」▽こんな話

オンラインツアー 特産品もついて、自宅に居ながらにして旅感覚を楽しめる。ふるさとへの帰省ツアーもいいです。 地元観光 千代田区で 東神田の裏道を散歩。楽しみ方いろいろ紹介。 インターネットのグーグルマップ ストリートビューで世界中旅行楽しもう
歴史

所Japan 明智光秀 比叡山焼き討ち 真実▽ネタバレ 宇佐山城 穴太衆 瑠璃堂

1571年 比叡山延暦寺焼き討ち 光秀はやる気満々で、焼き討ちの遺恨なし。比叡山は最強の要塞で関所を設け流通を支配。 光秀 宇佐山城を拠点に新しい道を作り穴太衆の石垣の技術で山城。焼き討ちは仰木村と延暦寺の一部で、瑠璃堂から京に逃げる道残していた。
太平記

太平記 38話「一天両帝」▽ あらすじメモ★ 尊氏 京都に幕府開く 南北朝に

湊川の戦後 後醍醐帝比叡山に尊氏と和議 帝は還御 義貞は勾当内侍と別れを惜しみ越前金ヶ崎城へ。尊氏 花山院に幽の後醍醐帝と会い。廉子接近。 三種の神器得て光明天皇誕生 尊氏 京都に幕府開く。後醍醐が吉野へ南北朝始まる 北畠顕家たちが上がってくる。
人生レシピ

あしたも晴れ!人生レシピ 好き がわたしの原動力★寅さん 東方神起 人はまねることで成長

「男はつらいよ」寅さんに人生を救われた。東方神起のため仲間とミュージックビデオ作ったりラジオ番組立ち上げ。 好きなことが新しい可能性を生む。本当に好きなことは何かを探す。好きのコレクター森永卓郎のB宝館。ハローキティのグッズ蒐集・片手袋・黒曜石
所さん大変

所さん大変ですよ 妻が宇宙に旅立った葬儀と供養★最前線▽こんな話

宇宙葬遺骨を人工衛星で夜空見上げる。2度の生前葬。豪華なお棺 骨壺 ラストタキシード準備。サイドカー型の霊柩車ワンボックスに。 パーティー葬や火葬だけの直葬。遺骨をダイアモンドに。故人を身近におきたい手元供養のため粉骨。 ご遺体ホテル エンバーミング
太平記

太平記 37話「正成自刃」▽御醍醐叡山に 尊氏義貞一騎打ち あらすじメモ

尊氏瀬戸内海を東へ 義貞白旗城に手間取る。足利軍 鞆の津上陸 、正成 後醍醐拝謁 足利軍を京に入れ帝は比叡山に動座 進言。 正成 出陣 桜井で子正行 河内に帰す。尊氏の船団上皇の錦の旗掲げる。 乱戦開始 尊氏上陸し新田楠木軍は分断 正成包囲。
人生レシピ

あしたも晴れ!人生レシピ「コロナがきっかけ 見つけた!新たな楽しみ 」▽こんな話

おうち時間が増えスイーツ作り 食べてもらい喜んでもらう事が楽しみになった男性。 69歳手芸店主 夢のミシンカフェ 開業。羽田美智子さん羽田甚商店で魚・サクランボなどの販売支援。 三重県津で田舎暮らしのご夫妻は在来種 自給自足でシンプルな生活を。
所さん大変

所さん大変ですよ 「SNS炎上 あなたもひと事じゃない!?」▽こんな話

炎上に備えてバーチャルヒューマン MEME登場。炎上の消火に 監視 スピード 保険で対応するサービス。正義の制裁を加えると脳内で快楽物質が分泌され中毒になる。 個人のSNS炎上は批判を無視 炎上した情報共有 アカウント削除。SNSは向いている人