コロナ疲れに▽疲れていませんか?役立ちそうなこと集めました。

事実を確認する。でも情報過多に注意

ニュースもですが、ワイドショー見過ぎて、くたびれています。
最近は、夜遅くに発表なったりするので、県のTwitterチェックが欠かせません。
県の会見を、動画で見ています。身近になって、情報が大切です。
後ろ向き情報を繰り返し見続けないことも大事だそうです。

住んでいるところは、里暮らしなので、外に出て、庭の手入れや、畑の準備でもします。紫外線を浴びて、消毒にならないかと思っていますが、意外と外は寒いです。
65歳で高齢者になり、家にじっと出来ます。外出は、車でスーパーに時々。都会に比べるとありがたいことです。

信頼できる人と話す

メールや電話などで友達と話したり、家族との時間を大切にしましょう。

健康的な生活を心がける

  • 適度な運動 …… 深呼吸と共にストレッチ、散歩、ウオーキング、家庭農園
  • フライパンでベーコンを焼く……一定でない動き、一定でない音は自律神経を落ち着かせる
  • コーヒーの香り ……グアテマラやブルーマウンテンの香りが、アルファ波を増やすと考えられています。
  • セロリやパセリ、ねぎを使った料理
  • クラシック音楽を聴く
  • 犬の頭をなでる
  • ガムやスルメを噛む……心に安らぎや落ち着きをもたらす「セロトニン」という幸せホルモンが分泌されます
  • 青い壁紙や青いシーツなど……青色は心を落ち着かせ、気持ちを冷静にさせます。
  • 思いっきり泣く

ベーコンを焼く……「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」というものです。
一定でない動き、一定でない音は自律神経を落ち着かせる。
木の葉がサラサラと風になびく音、小川のせせらぎ、波の音、小鳥のさえずり、木目、それからろうそくの炎の揺らぎなど。

セロリの「アピイン」、パセリの「アピオール」という成分が放つ強い香りは、精神を安定させ、気持ちを鎮める働きがあります。

タマネギ、にら、にんにく、らっきょう、ねぎ の「硫化アリル」の匂いは、神経を落ち着かせ、衝動的な行動を押さえてくれます。

コロナ疲れに役立ちそうなこと集めました。
事実を確認する。でも見過ぎに注意。信頼できる人と話す。
健康的な生活を心がける。散歩、家庭農園。1/fゆらぎ を上手に取り入れる。
コーヒーやセロリ、タマネギ、ニラ食べる。
心を落ち着かせ、気持ちを冷静にする青色のものを身の回りに