うちの手作りおせち 棒だら煮&昆布巻き&数の子豆 作ります。

もう、明日は大晦日、おせちの準備はじめました。
といっても、棒だら、青豆を水に浸すだけです。
大晦日のごちそう、お正月の来客のおもてなし用です。

棒だら煮

袋に書いてあった、棒だらの煮付け方
・水戻し 棒だらを水に浸す。
・水煮 水を捨て、一口大に切り、厚手の鍋に入れます。かぶさる程度、新しく水を入れ、1時間ほど水煮します。このとき、酢を少々入れると良いです
・味付け 酒、みりん、砂糖、醤油で調味し、さらに、2時間ほど、中火から弱火で煮ます。
※注意事項 水戻しの時は、水の温度管理( 涼しい所 )と数回の水の交換をおすすめします。

今まで、酢を入れたことありませんでした。これなら、柔らかくにられそうです。

昆布巻き

・ 身欠きにしん(ソフト)はぬるま湯で洗い、1cm×7cmの拍子木切りにする。
・昆布をぬるま湯で柔らかくなるまで1時間ほど戻します。7cm 位に切ります。
・かんぴょうは、5分ほど水に浸してから水気をしぼる。
・昆布2枚、身欠きにしんをのせて巻き、かんぴょうで1カ所結ぶ。
・昆布を並べ、 ひたひたになる程度の昆布のもどし汁を入れ、落としぶたをして1時間煮る。
・昆布がやわらかくなったら、 酒、みりん、砂糖、醤油 を加えて煮汁がなくなるまで煮る。

数の子豆

・あおばた大豆を、一晩水に浸します。豆を弱火で15分くらい茹でます。豆は堅めの方が美味しいです。
・ 塩漬け数の子はボウルに入れ、薄い塩水をたっぷり注いで約半日おき、食べてみて塩分をほとんど感じない程度まで塩けを抜き、皮をむいて、小さくする。
・だし汁に、酒、みりん、醤油を入れ一煮立ちさせます。そこに、茹でた豆を入れます。
・冷めたら、数の子を加え、冷蔵庫へ入れて2~3時間味をなじませ ます。
夏にとれた、枝豆をはじいて、冷凍しておいて使うときもあります。