所さん大変ですよ 「STOP詐欺被害 排水管から新型コロナ?」▽下水のニオイ・マンホール こんな話

NHK総合 2021.4.15 放送
国民生活センターによると、新型コロナを恐れる人々の不安に付け込む悪質商法が増えているので注意が必要です。
水廻り 急に異臭が発生するのは 封水がなくなったからだった。
大雨でマンホールが飛び落ちる危険も、旧いフタの交換も経費が掛かり大変です。

【司会】所ジョージ,木村佳乃
【出演】庭木櫻子 牛窪恵 モーリー・ロバートソン ヤマザキマリ 伊藤海彦【語り】吉田鋼太郎

新型コロナウイルスに便乗した配水管詐欺に注意

新型コロナウイルスに便乗した卑劣な詐欺に関する情報が飛び込んできた。
情報を寄せてくれたのは国民生活センター。
加藤良太さんが教えてくれました。
近畿地方在住の女性のもとには 不審なチラシが 届いたという。
「期間限定キャンペーンで排水管 高圧洗浄」を行うというチラシが 投かんされていた。
電話をしたところ「配水管が コロナに汚染されている」といわれた。
排水管の洗浄料金は3, 000円。 女性は その費用が安すぎることにも疑問を感じ相談を寄せた。
(所さん)安く食いつかせて たくさんお金を取るんだ。

同様の相談は 全国から複数 寄せられているという。
新型肺炎に水道管が汚染されているので 清掃します」とのSMSが届いた。
「もしこれに 対応してしまうと個人情報を搾取されたり 悪質な勧誘が行われる可能性がある。絶対に すぐに契約せず 耳を貸さないでください」

だが ここで ディレクターに ある疑問が。
排水管を通じて新型コロナに感染するおそれは 本当に ないのだろうか?

水道管や下水管の中のウイルスの生態を研究する 山梨大学 原木英司教授に話を聞くと「排水管に 新型コロナウイルスがいる可能性はゼロではない」といわれた。

えっ!
教授は去年 新型コロナウイルスが 下水の中にいるか 調査を行った。
「こちらは 山梨県の下水処理場で 調査を行った結果になります」。
下水から採ったのは 10のサンプル。
それらをPCR検査にかけたところ その一つから陽性反応が出た。
つまり 下水の中に 新型コロナウイルスは存在するらしい。
原木教授「感染した患者さんの 便の中に新型コロナウイルスの遺伝子が出る。患者さんなどが トイレなどを使用した際に下水中に出ていく」
ということは 排水管を通じて 新型コロナに感染するリスクは あるということじゃないか。

原木教授「感染するリスクは 非常に低い と考えています。ウイルスは人あるいは動物の体内でしか増殖できない 。(配水管内で)長期間生存することは 非常に考えづらい というふうに考えております。」

新型コロナに感染するといわれると何とも不安になりますよね。
というわけで 今日は水廻りの問題を深掘りします。

(庭木)ちょっと前に 蛇口を 共同で一緒に使ったことによって クラスターになったかもしれないっていう ニュースがあったじゃないですか。蛇口も 配水管も同じ 水廻りだから 気になってきた。
(所さん)(感染)しないよ。もう 言い切って大丈夫だよ。

(牛窪)新型コロナに関連した 悪質商法の相談っていうのは VTRで紹介したケースだけじゃないんですね。例えばですね 最近では「ワクチンを優先的に接種できると だまして お金を振り込ませたり、あと 給付金の支給と偽って 個人情報を聞き出そうとしたり 国民生活センターに相談が寄せられた件数は去年だけで 数千件に上るそうです。

先ほど紹介した排水管の悪質商法ですがなぜ こうした手口が相次いでいるのか。
そこには 訳があったんです。
教えてくれたのは、サイエンスライター 竹内薫さん。
「これは 恐らく以前流行ったSARSに便乗した手口ですね」
「SARS」とは かつてアジアを中心に流行した感染症。
致死率が1割近くにも達し非常に恐れられました。
そんな中 2003年 香港のあるニュースが世界を震撼させたのです
香港の高層マンションで300人以上の集団感染が起きたんです。
当局は当時その原因について 配水管を通じウイルスが広がったんではないかと公式発表した。
現在新型コロナウイルスで大変な状況なので、不安につけ込む業者が出てきたんではないか?

念のため 庭木さんの疑問に答えるために 専門家の方に聞きました。
VTRに ご登場いただきました原本英司教授ですけども。
当時の 香港のマンションとはですね、今 日本の住環境 住んでる場所っていうのは もう 衛生環境が違いますのであんまり心配する必要ありませんよと。
むしろ 手洗い うがい マスクの着用など 基本的なことを徹底することが大事。

(モーリー)でね 排水管から新型コロナってそう言われるとトイレに行くのも怖いと。
排水管に近づきたくないみたいに なっちゃうんですけれども。
櫻子さん向き。イギリス人の配管工が 2013年に開発した 移動式トイレ
40ccのエンジンを搭載。最高時速は85km!運転中も 一応トイレは流せます(??)。
「世界で最も速いトイレ」として ギネス世界記録にも認定されました。

水廻り 封水なくなり あちこちで下水のニオイ発生

こちらの方は、自宅を 本当にきれいに掃除しているにもかかわらず ある日ですね どこからか
もう 我慢できないほどの においが漂ってきました。
そのにおいは 下水のにおいだということなんですね。
しかも この恐ろしい現象 各地で発生しているというんです。
所さん! 臭くて大変ですよ。

ディレクターが向かったのは 都内のマンション。
この男性の自宅で 突然 強烈な下水のにおいが発生したのは 半年前のことだという。
「朝 起きたときに トイレに行ったんですけど ドアを開けたらドブのようなニオイがした」
慌てて 便器をのぞき込むと ふだんは たまっている水がなぜか 底が見えるほど減っていたのだ。
あまりの臭さに 慌てて トイレを流すと 水は元どおりに。
1時間後には 下水のにおいも自然に収まったというが…。

調べてみると 突然 下水のにおいが 発生したという悩みは トイレに限らず しかも 各地で起きていることが判明。(風呂場の下水臭さ、洗濯機の中に下水臭)
一体 何が原因なのか?
水回りのトラブルに詳しい水道業者(保科悟社長)に教えていただいた。
「それはですね、封水がなくなったことが 原因かもしれない。(図面を指して)」
「便器の中に 封水があることにより 下水のニオイが遮断される役割があり、何かしらの原因で
水が減ってしまって ここの陶器の部分との間に 隙間が出来てしまった。これによって 下水のにおいが
ここから上がってくる。」
聞けば この封水、さまざまな水回りで利用されていて 下水のにおいが上がってくるのを防いでいるという。
「これが 一般家庭の洗面所にある 封水の機能
排水管がS字になっていることで 中に水がたまる仕組みになっている。
台所の部分 上から見ると おわんみたいなのが付いて この部分に 水がたまる機能になってて
封水を作っている。」

ならば なぜ 封水が突然なくなってしまうのか?
「集合住宅だとその家に原因がなくとも 他の要因で封水がなくなることがある

事情を詳しく教えてくれる場所を 発見した。
訪ねたのは 埼玉県 秩父市の大手排水管メーカー
排水実験タワーがあり より効率的 かつ安全に水を流すため 排水管の種類や設置方法を研究する施設。

佐々木淳さんは「近年 建物の高層化や大型化が進み 配水管も複雑になり そういった中 トラブルが起きないように取り組んでおります。」
この施設を使えば 集合住宅で封水がなくなる状況を 再現できるという。

階段で10階まで 促されるまま屋上へ。
佐々木さん「大体 目線の高さで 30mの高さとなっております。」
実験用のトイレが設置されているので7階に戻った。

中には封水がたまり 実際に流すこともでき、水は それぞれの階から 大きな共用の排水管へと集められ
下の階へと流れていく。
「それでは 封水がなくなる現象をお見せします。 それでは 実験いきます。 5秒前。5.4.3.2.1」
(取材者)えっ!
「はい なくなりました。」
トイレを流していないのに 担当者が合図をすると 封水が減ってしまった。
原因は屋上にあるというので再び 屋上に。
通気口がビニール袋で塞がれていたが 開けて見せてくれた。
「先ほどの配水管とつながっており、穴のところから空気を取り入れています。ビニール袋をかぶせることにより 一時的に空気の通り道を遮断した。」

集合住宅では いくつもの部屋が 排水管でつながっていて 封水でフタをしている。
排水管には通気口があり 水が空気と一緒に流れることで スムーズに排水できる。
しかし 通気口に ごみなどが詰まり塞がれてしまうと…。

(所さん)なるほど。 真空になっちゃうんだ。下が使うと。

排水管は新たな通気口を求めて どこかの部屋のトイレや洗面所の 封水を吸い込み 通気口を確保する。
その結果 知らぬ間に封水がなくなりにおいが発生するのだ。

ほかにも 長い間 水を流さないでいると封水が蒸発してしまい、においが発生することも。 長期間留守にするときはご注意ください。

(所さん)へえ~。屋上で何かが フタされちゃうと どこかに空気穴はねえかなって あそこを吸っちゃうんだ。 へえ~! 面白いですね 原因。

(庭木)実は 私、初めての1人暮らしというときに そうなったので、何か お掃除がちゃんとできていないから そうなったのかなって、親にも相談できなくって…。

(ヤマザキ)水廻りの問題 ヨーロッパでも大変です。古い家に住んでる人がたくさんいてね。
臭いって言うトラブルは日常茶飯です。今イタリアで住んでいる家は築500年!
最近 夫の使っているトイレから 原因不明のニオイがした。私は 本当に 夫の管理が悪いんだって
怒ってたんですけども、今わかりました 封水ですよ。
たぶんね 配管が古すぎて もう 付着物とか さびとか。 イタリアは硬水なので石灰がすごい。

(牛窪)でも 水廻りのトラブルは大きな悩みですが 時に男女が愛を深めるきっかけになる事もある。
私 韓国ドラマ 大好きなのでよく見てるんですが 仕事をバリバリこなすキャリアウーマンがですね 突然 トイレが流れないとか 何か 水道管が変になってる。そういうシーンが 本当に しょっちゅう出てくるんですけれども 男性が それを直してくれた時っていうのは、頼りになる二の腕。こういうものに キュンって 胸が ときめいちゃうということなので。

(所さん)大概 そういう場面で直してくれるのは管理の しょっぱいおじさんだよ。

大雨でマンホールが飛ぶ 旧いフタの交換も大変です

水回りの問題 まだまだあります。
訪ねたのは 埼玉県 川島町にある実験施設。早速 問題の事故を再現してもらう。
「危ないので 少し下がってください。 もっともっと」
そんなに危険な事故なのか?
「じゃあ ここで大丈夫です。 スタートします!」
そのとき マンホールが飛んだ。さらに 開いた穴から 大量の水が みるみるあふれ出した
大雨が降ると 道路が冠水してしまうことが最近多い。その状況を再現しています。」
道路は あっという間に水没。マンホールも見えなくなってしまった。

あそこ 穴 開いてるんだから危ないよね。
中に落ちてしまう危険があります。」
近年 豪雨が引き起こす事故が急増。下水道に 大量の水が一気に流れ込み 内部の空気が逃げ道を求めて
マンホールのフタを飛ばしてしまう
トラブルが各地で発生している。
過去には フタが車に当たったり 穴に気付かず 人が転落したりする事故が起きたことも。

こちらの施設では そんなマンホールのフタの安全性を 専門的に研究。
その結果 安全な装置が開発された。
タイプの違う穴を装着しました」
新しいフタを装着しもう一度 大雨の状況を再現すると。
(取材者)おっ! 何かガタガタしています。何か 動いてます。
ええ~! 何だろう? うわ~! (水が 吹き出した。)
うわ~! 危ない!これ 危ないですよ!

大丈夫です。水や空気を抜くことができるのが 安全の秘密です。」
裏を見せてもらうと新しいフタには 爪が付いている
この爪があるおかげで 下から圧力がかかっても 外れずに済むのだ。

現在 新たに製造されている フタのほとんどに こうした爪が付けられているという。
ところが 担当者から予想外の言葉が飛び出した。
「実は古いタイプのフタがまだ 日本中に残っているんです。」

一体 なぜ 危険なフタが残されたままなのか。
20年前から フタの交換を進めている 自治体の担当者(川崎市 下水道部 管理保全課 後藤さん)に話を聞く。
「本当はフタもどんどん更新・交換していければいいが 維持管理を限られた予算でやっているので 一気に交換するのはなかなか難しい」

マンホールのフタを交換するのにそんなに費用がかかるのか?
工事の様子を 見せてもらうことができた。
交換するのは 1枚のみ。にもかかわらず 道路を130mも封鎖する。
さらに ロードカッターで地面を切り アスファルトを剥がす。かなり大がかりな工事が始まった。
(フタだけ取り替えればいいんじゃないんだ。)

「旧いフタと 新しいフタでは形が違いますので 下の受け枠ごと一緒に替える必要がありますので」
撤去するフタは昭和40年代に設置されたもの。
中は 昔ながらのレンガ造りで このレンガも すべて取り外すという。
作業を終えるのに9人がかりで4時間かかった。

フタを1枚 交換するのにかかる費用は およそ30万円。
マンホールの管理は通常 自治体が行っている。
フタを すべて交換しようにも 費用がかかるため 難しいのだ。
現在 全国に設置されている マンホールのフタはおよそ1, 500万枚。
そのうち300万枚は事故を引き起こしかねない古いタイプのままだという。

(ヤマザキ)下水道で忘れていけないのが 古代ローマの技術
この男性たちが座ってるとこね。これ 公衆トイレなんですけども。
敷居がなくオープンだったので 社交場の役割 おしゃべりを交わす場所でも あったわけですけども。
しながら いろいろ商談したりとか。
ローマでは 紀元前6世紀に「クロアカ・マキシマ」っていう 大下水道が整備されておりまして。
紀元前6世紀っていうと今から2, 600年前になりますけど。
現在も雨水の排水用として 現役で使われてます。

▽まとめ&感想

国民生活センターによると、新型コロナを恐れる人々の不安に付け込む悪質商法が増えているので注意が必要です。
水廻り 急に異臭が発生するのは 封水がなくなったからだった。
大雨でマンホールが飛び落ちる危険も、旧いフタの交換も経費が掛かり大変です。
*-*-*–*-*-*-
ウチの洗面所 冬になると ニオウのはこのためだったのですね。たしかに 空気弁 雪で埋まってしまってます。