所さん大変ですよ 街から大学生が消えた!ワセメシが大変ですよ▽こんな話

早稲田大学の近くの街存亡の危機はオンライン授業になったため。
「コロナ世代」と呼ばれる大学生は 本当に大変で、借りても住めなかったアパート。
なぜ大学だけリアル授業ができないのか、授業料は変わらず?
営業の仕事を始めた大学生やバイトが減り食糧支援を受けたり野草で腹を満たり。
ヤマザキ先生 極貧の留学生活&アドバイス。就職活動に段ボールを使う大学生。
人間は困難な時こそ クリエイティビティを伸ばすチャンス、ポジティブな気持ちで頑張ってほしい。

NHK総合 2021.2.11 「街から大学生が消えた!?“ワセメシ”が大変ですよ」
【司会】所ジョージ,木村佳乃,合原明子
【出演】澤口俊之 ヤマザキマリ 牛窪恵 伊藤海彦 【語り】吉田鋼太郎

オンライン授業で早稲田大学の近くの街存亡の危機

早稲田大学の近くの街を訪ねると 人の気配がほとんどない。
この地で70年開業の 喫茶店マスターは 「年中お盆って感じですね。」
見せてくれたスマホの写真。そこには大勢の客が映っていた。
「昔は みんなが集まる場所で賑わいがありました。この辺は早稲田大学を中心に 学生で賑わっている いわゆる 大学城下町ですね。」
周辺には 通称「ワセメシ」といわれる飲食店が100軒以上 軒を連ねている。
多くがいま、苦境に立たされている。原因は、街から大学生が消えたため。
新型コロナの影響で多くの授業はオンラインに切り替わり、学生が大学に来る必要がなくなってしまったのだ。
この喫茶店の売り上げは7割以上 減ってしまった。
「うちは なんとか ギリギリしのいでいるんですけど、今後どうなるかわからない。」

番組では緊急調査を実施。「ワセメシ」109店舗にアンケートを行った。
その結果、95%の店で売上減。29%が閉店検討。さらにこの半年の余りで 10店舗が 店を閉じていた。

去年5月に店を閉じた男性に 話を聞いた。現在は別のラーメン店で働いている。
彼は「穏当に大変なのは 「コロナ世代」と呼ばれる大学生じゃないですか。未来も将来も先行きも、どうなるか わからなくて 不安だし 心配だし 本当に大変だと思います。」

(所さん)東京なのに ゴーストタウンみたい。
(牛窪)私 2年前に 大学院の修士課程 取ったんですけど、今の学生さん 本当に大変だと思います。
打撃を受けているのは、大学近くの飲食店だけではない。
大学の学食も 授業が オンラインに切り替わって 学生が大学に来なくなったため もう 学食の運営会社が経営難に陥ってしまってるんですよね。

(ヤマザキ)日本では まだ出歩いたり、仕事ができる。夫がいるイタリアでは 他の市町村へ移動も禁止
禁止です。 だって 死因コロナによる 死者が1日500人を上回っています。
通常 イタリア人たちは、クリスマスね 年末になると 家族と過ごし 新年には 家族ないし友人たちと過ごすのが 常なんですけども 今回は それがすべてなし!
夫は離れた町に住んでいる 両親にも会いに行けず、 一人で 寂しいトマト味のリゾットを食べて過ごしたという 連絡が来ました。
でも 夫は「こうした暮らしに なれていくしかない」と 開き直っていました。

「コロナ世代」と呼ばれる大学生は 本当に大変

ゴーストアパート

東京郊外の住宅街に 夜になっても 灯りがともらない 人のいる気配のないアパートが増えている。
ゴーストアパートと 呼ばれているとか いないとか。

不動産業者で事情を聞くと、「家賃はいただいているが、実際には 中で生活していない。契約しているのは 大学生です。」

都内のゴーストアパートと、契約しているという大学生に 話を聞けることになった。
訪ねたのは、新潟市。
都内の大学に籍を置いているが、現在は実家のある新潟で暮らしている。
聞けば 大学1年生の宮さんは、去年4月 大学入学を機に上京。
新型コロナの感染が拡大したため、大学には一度も行っていなくて、
アパートは契約(月 33000円)したまま 実家の新潟へUターンしたという。
授業は すべてオンライン。毎日 3~4時間 自宅のパソコンで 授業を受けているという。
「オンライン授業だと 一方的な授業になってしまい 大学生としての 学びができているのか すごく不安です。」
宮さんはさらに「大学に行ったことがないので 1人も友達ができていない。」

入学式などの式典も すべて中止。
そのため一度も大学に行ったことがなく 同級生とも ほとんど話したことがない。
東京の大学に合格しながら 新潟で暮らす日々。
父親は そんな息子の姿を 見ているうち ある疑問を抱くようになった。
「図書館などの施設も使えないのにかかわらず、学費はそのまま 普通にかかっています。」
宮さんの学費は 授業料と施設利用料を合わせて およそ130万円
一度も 大学に行っていないにもかかわらず 減額は一切ない。
小学校、中学校、高校は登校を再開しているのに、なぜ大学生だけ登校できないのか 常々思います。」
寒さが厳しさを増した 去年 12月、新潟の実家で オンライン授業を受けている宮さんが 9か月ぶりに上京した。
親の経済的負担を 少しでも減らすために アパートの契約を 解除することに決めたのだ。
前回 部屋に来たのは 去年3月。持ってきた荷物は 結局 一度も使うことなく 送り返すことになった。
「大学生の実感は全くなくて、やっぱり残念というか、これからどうなるんだろうな手思います。」
(所さん)切ないなー。

なぜ 大学だけ 規制されている?

全国125の私立大学が加盟の日本私立大学連盟の山下 事務局次長。

どうして大学だけオンライン授業?
小中高に比べて学生数が多いため、近隣住民に対する新型コロナ対策の配慮が必要。

なぜ 学費が安くならない?。
施設の維持管理に加え、オンライン授業の準備を含めた 教育環境への設備投資が必要。

(ヤマザキ)コロナの影響で収入も落ち込んでいる家庭もたくさんある。そこから学費捻出するのは、ハンパな事でない。 イタリアやアメリカの奨学金は一般的に返済不要なんです。
うちの子も はっきり言って 何百万単位で受けてます。でも 返済しなくて良いんです。
こういう事態に なっても 勉強を続けられる仕組みになっている。
日本も大学生の学びを守るため もっと拡充させていくべきです。

日本にないわけじゃなくて、あるんですね。
返済不要の奨学金制度は 2018年に国が本格的に導入。
(木村)最近ですね。
ただ これハードルが高くて、審査が厳しい。
成績優秀の他、学業以外の活動での 成果が求められる
そのため 今 奨学金を受けている全体の 2%余り しかいないというのが現状なんですね。

(牛窪) そもそも コロナの前から 4年生大学に通う人の半数が、奨学金を受けないと 通えないくらい経済的に苦しかった。もう 皆さん 本当に 大打撃。

(澤口)これは 脳科学的に大問題。大学生にとって大事な学びは、知識を得ることではない。「考える力を養うこと」そのためには、授業に出るだけでなく、友達と議論したり、アルバイトなど いろんな事を経験する事が大事。
色んな 経験を積むことで、「結晶性知能」と呼ばれる 洞察力だとか理解力 あるいは決断力など、生きていくうえで不可欠な知能を身につけることができるんです。

営業の仕事を始めた大学生

千葉県の大学に通う田邊さん、高知県出身で 1年前 大学入学を機に一人暮らしを始めました。
「大学には 友達もいなくて、こっちには知り合いも いないので ずっと1人」
そのため 話をするのは。実家の母親が多いといいます。

本当にウツになるくらい 思い悩んだ。
そして 去年9月 休学届を提出した田邊さん。
休学後も実家に戻らず ある夢に向かって 動きだすことにしました。
「もともと 起業だったり、ビジネスに 興味があったので 飛び込み営業の 仕事はじめました。」

この日 訪ねたのは、千葉から遠く離れた 静岡県浜松市
なんと 19歳にして 飲食店を相手に 出前サービスを持ちかける 営業の仕事を始めたのです。
「自分のスキルアップというか 成長につながっている」
業績も順調で、今のまま、オンライン授業が続くようであれば 大学を辞めることも考えています。
親には 大学を出るよういわれています。

文部科学省が調べたところ 新型コロナの影響で 退学や休学を決断した学生は少なくとも5, 000人以上に上ることが分かりました。

(所さん) 東京から静岡まで移動して営業しているのに、近くの大学には行けない。どういうことなの?
(
(牛窪)4月から 文部科学省はリアルの対面授業をやれといっていたので 期待した大学生がいたけれど、またこのような状況になって、大学では騒ぎになっている。

(ヤマザキ)イタリアで夫が教員をしてるので、ちょっと 直接 話を聞くとですね。
イタリアも、授業は オンラインになってますから。
ただ 夫なんかも授業で みんなが落ち込んでると 「パンデミックとは そもそも こういうもんなんだ」と。
例えば 100年前の スペイン風邪は 死者だけでも 5千万から1億人といわれている。そういうレベルを考慮すると 私達はまだなんとかなる、という慰め方をしてる。

バイトが減り、食糧支援を受ける大学生

大学生たちが吸い寄せられていく 不思議な建物が都内にありました。
学生さん達 すごく並んでいます。
地元の市民団体が行っている食料の無料配給
もともとは生活困窮者を対象に行っていた。
しかし コロナ禍で、月に一度 大学生を対象にしたところ 毎回 100人近くが列をなすように。

一体どうして 食べ物に困っているのか?
近くの大学で、フランス語を学んでいる藁科さんに 家計のやりくりについて細かく聞く。
もともと 月10万円のアルバイト代で5万の家賃を払いまかなっていた。
しかし 新型コロナの影響で収入は3万円にまで減ってしまった。
その結果 自分の貯金を取り崩してる状況。
「学費は親に払ってもらっているけれど 生活は激変しました。」

ご自宅での様子を こちらのカメラで、一体 どう変わったのか、撮って来てもらった。
エアコンは節約のため コンセントを抜いています。
防寒のため上はダウン 下はスノーボード用のズボンをはいています。
キッチンには段ボールを敷いています。
電気代を少しでも節約するため 大好きなゲームは封印しています。
僕の場合 特にバイトで生活をまかなってきたので、バイトが戻らないと 最悪 金融機関にお金を借りることになると思います。

食料の無料配給を行う市民団体が調べたところ、配給を受け取る大学生の6割以上が 新型コロナの影響で バイト代が減少していることが判明した。

茨城の大学生は 野草で腹を満たす

全く新しいライフスタイルを始めた 茨城県の大学に通う北野さん。
案内されたのは なぜか 芝生が生い茂る広場。
リュックからスコップを取り出し 野蒜を掘りだした。(※ 地権者の許可を得ています)
そして 土を払うと、そのまま ぱくり!

福岡県出身で、現在 一人暮らしの北野さん。
新型コロナの影響で思うようにバイトができない中
ひとつきの生活費は、仕送り5万+ バイト1.5万の6万5 000円。
どんなに節約してもギリギリの額だった。
少しでも家計の足しになればと 野草の採取を始めたところ 最大1万円の食費の節約になりました。
そこで 北野さんは 暇さえあれば、自宅の周辺で 野草を採取しているという。

野草食仲間のてるてるさんと、天然の自然薯らしきものを やぶの中から 30分かけ掘り出す。
この日 2人が見つけた野草は全部で7種類。
野蒜の酢味噌和え、ドングリおこわ? 自然薯の天ぷらなどに調理しちゃいました。
これぞ まさに 野草のフルコース。
(所さん) 楽しいからやってんだろうね。茨城だったからいいですけど
いろいろな所に 公園に生えてるじゃないですか。
農薬なんか使っているから、一応 洗ったり いったりしたほうが いいと思いますよ。

ヤマザキ先生 極貧の留学生活&アドバイス

(ヤマザキ)私もイタリア留学時代 本当にお金がなくて。
イタリア留学してたって言うと みんなうわ~ ゴージャスって思うけど 本当にアンダーグラウンドな
ひどい生活してまして。
ガス 水道 電気 インフラが、料金未払いで止められて、電気の代わりに まず ろうそくね。
鏡の前に ろうそくを5本ぐらい立てると 結構 明るい。
水は公園の噴水から くんでくる。
食べ物はですね塩 こしょう たかのつめのパスタね。おしゃれに言えば アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。
安い映画館に入り浸ったり、公園で友達と集まりしゃべったり メンタル面を充実させた。
大丈夫ですから。 なんとかなりますから。

就職活動に段ボールを使う

訪ねたのは 兵庫県に暮らす清瀬さん
段ボールに 卒論の研究テーマなどを書き込み パソコンの後ろに置き カンペに!
新型コロナの影響で 企業の面接や説明会はオンラインが主流に。
そんな状況を乗り切るためのアイテムは他に、リングライト 前からも光が当たるので 表情や 今 話していること伝わりやすいと思います。
画面越しでも、明るい印象を与えようと ふだんのメイクでは使わない 真っ赤なルージュを塗り、真面目で知的な印象を与えるため メガネを装着。
そして 極め付きは 割りばし。割りばしを口にくわえることで 口角が上がり 明るい表情に。
「オンラインでは直前まで 口にくわえて 笑顔の大きさをキープしています。」
最後に 大好きな女優の写真を お守り代わりに段ボールに貼って 完成。

清瀬さんは これらのグッズを駆使し 兵庫の自宅から 全国の企業の採用試験を受けている。
「いままでは すぐに志望の会社に足を運ぶことができる 東京などの大都市の学生が有利だったが、コロナ禍で どこに住んでいるかにかかわらず 同じ土俵で 地方の学生も工夫次第では勝てるなあと思います」

取材を進めると ほかにも就職活動で段ボールを利用している 大学生が見つかった。
東京の大学に通っている 後藤さん。
あいさつもそこそこに 廊下から持ってきた 段ボールをガムテープで つなぎ合わせ なぜか 背負いだした。
「オンライン就活用の壁紙です。自分の部屋を見られるのがイヤで、企業側からも 部屋のだらしないのが見えると 評価につながると聞いた」
段ボールを背負うことで、自分の部屋を面接官に見られる悩みを解消、会話に集中できるというのだ。

さらに、段ボールは軽くて折り畳めるため 持ち運びが簡単。
この日は 気分転換も兼ね、近所のカフェで就職活動
オンライン面接の指導を 講師から受けることに。
なんと 後藤さん、段ボールを壁紙としてだけではなく、自己PRのメッセージボードとしても 利用しだした。
厚生労働省によれば、新型コロナの影響で就職内定率は急落。
採用自体を取りやめる企業も 相次いでおり 就職氷河期の再来とも ささやかれている。
そうした中 「少しでも自分の良さをアピールしたい」。 そうした大学生たちの必死な思いが 段ボールに込められているようだ。

(澤口) 段ボールを利用した 就職活動 すごく良いです。人間は困難な時こそ クリエイティビティを伸ばすチャンス。進化の過程でも 危険な状況の中で工夫できる人だけが 生き残った事がわかってきている。苦しい状況はわかりますけど 想像力を伸ばすチャンスと思って 学生の皆さんには ポジティブな気持ちで頑張ってほしい
(所さん) 楽しいも つまらないも、大変も 大変でないも 自分次第。
まずは笑顔をつくって 朝起きたら 楽しいことがあると 頭も勘違いする。
勘違いの楽しい歯車で 一日暮らせば、なんとかなってくんじゃないかな。
俺らが しゃべるようなことじゃ ないんじゃないの? ハハハ…!

▽まとめ&感想

早稲田大学の近くの街 人通りがなくなったのはオンライン授業になったため。
「コロナ世代」と呼ばれる大学生は 本当に大変で、借りても住めなかったアパート。
なぜ大学だけリアル授業ができないのか、授業料は変わらず?
営業の仕事を始めた大学生、バイトが減り食糧支援を受けたり、野草で腹を満たり。
ヤマザキ先生 極貧の留学生活&アドバイス。就職活動に段ボールを使う大学生。
—————————-
本当に 大変ですよ。
緊急事態宣言で、実家との往来もままならず 大学生 親も 大変ですよね。
それでも 今年の 入試は 始まっているようで、地元志向とか。
おばちゃんには 大変としかいえないですが、 テレビでは 同じようなニュースばかり こういうことを 問題提起して 欲しいなと思います。