所さん!事件ですよ [新]「盗難相次ぐ トレーディングカードの謎」▽こんな話

NHK総合 2022.4.7OA
今トレカバブルで非売品や年代物のカードが高騰していて盗難も発生。
トレカ レアカード目当てに大量購入する 子ども時代に遊んでいた男性。
海外では 開封をライブ配信で購買意欲あおりネット販売。
将来不安で トレカに投資する人もいる。
猿山のトレカ登場、Z世代 おしゃれのケーキと手作りトレカをSNSに上げる

【司会】所ジョージ 木村佳乃 ホルコムジャック数馬
【出演】パトリック・ハーラン 長田麻衣 しゃま【語り】吉田鋼太郎

今トレカバブル 非売品や年代物のカードが高騰 盗難も

トレーディングカード 通称 トレカ。定価は 1袋5枚入りで 150円から300円ほどで カードには 人気のキャラクターなどが 印刷されている。子どもから大人まで人気で 対戦して遊べるものもある。

そのトレーディングカードの盗難事件 各地で発生している。

盗難被害に遭ったさいたま市のリサイクルショップで話を聞いた。
店内には 高級ブランドのバッグや アクセサリーなどが数多く並ぶが トレーディングカードだけが盗まれた。
それは 「ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン(青眼の白龍)」で見せてくれたのと光り方が違うバージョンで、驚いたことに 価格 13万円。
店長は「子供のおもちゃといえばそうなのですが、今価格が高騰していて、空前のトレカバブルが起きている」
50万円、52万円、45万円のカードが並ぶ。

トレカバブルの実態を実態を教えてくれるという東京中野区の店を訪ねると、ケースの鍵を開け 見せてくれたのは374万8000円で販売しているカード。
これは 2015年の大会の上位8名に配られたカードで王冠のマークが付いてる。

まだ高いのがありますといいながら 白い手袋をし 箱から出したのは 純金でできた 光り輝くカード。お値段 なんと 600万円。
少しでも 傷がつけば 価格が落ちてしまうので コレクション用です。

この店では 主に 非売品や年代物のカードを販売。ここ数年で価格が数倍から数十倍に 跳ね上がっておりまさに バブル状態だという。

こんなに高くて売れるのか?と 許可を得て 様子を見ていると、いきなり 高額カードが売れ、その後も 次々 売れていく。

購入した男性に話を聞くと「これが 10数万円、これが10万円」 2日間で複数の店で 40万円分のカードを購入したという。

結構 そういうカードを集めて バブルみたいな感じで 投資目的で買われる方も多い。

トレカ レアカード目当てに大量購入

目の錯覚錯視」を利用したセットで、この番組では 日本の今の姿を浮き彫りにしていくんですが、このセットと同じように日本の社会 見方を変えたら違って見えるのでは ということを考えていきたいと思います。

(アナウンサーの ホルコムジャック和馬)
トレーディングカード 通称 トレカは、1990年代から2000年代にかけて登場した こちらの3つのカードがブームのきっかけとなりました。
「ポケモン」「遊戯王」「デュエルマスターズ」でしょうか?
私も すべて やっておりました。
それから20年以上経った 今年初めの 秋葉原、ある人気のトレーディングカードの発売日 長蛇の列があちこちに見られた。
購入する客の多くは20代から30代の男性。子ども時代に遊んでいた若者たちが最近 再びハマるケースが多いようです。

トレーディングカードの魅力は 「何が入っているかな」のわくわく感。まれにレアカードが入っていて ネットの情報によると このカード1800枚に1枚の確率です。
なんとか引き当てたいと 皆さん 大量に購入してしまうということなんです。


しゃまさん。 なんと トレーディングカードを扱う 元YouTuberで 小学生から大人気なんです。
所さん 佳乃さんのお手元にカードをご用意しました。
所さんにはリザードン エナジーバーン (時価10万円)、青眼の白龍(時価8万円) と書かれたカード
木村さんには セクシーな女性の絵が描いてあり、「ブラック・マジシャン・ガール 闇」。キラキラで600万円

(しゃま) 世界に400枚といわれています。 私の私物なので。
我々20~30代はカードに思い入れがある。紙切れみたいなものではあるんですけれども
我々からすると 高級ワインや腕時計のコレクションと同じ 感覚に近いのかなと思います。

(Z世代の研究機関を行ってる 長田麻衣)
コロナ禍のオタク活動(オタ活)を どんどん やっていきたいっていう熱量は とどまらず
オタ活に時間を費やすことが増えたっていう子も多いというような調査結果も出てます。

海外では 開封をライブ配信で購買意欲あおりネット販売

トレカを巡る騒動は世界中で起きていて、アメリカでは 客がカード売り場に殺到。危険なため 販売を中止する店まであった。頭に銃を突きつけられ 強奪事件まで起きた。

トレカバブルの波に乗り ひともうけしようとしている トレカバイヤーを突き止めました。

アメリカ中部のネブラスカ州の家を訪ねると、至る所に防犯カメラが。出迎えてくれたのは物腰柔らかな20代の夫婦。棚に ずらりと並んだトレーディングカード。

男性は アメリカでは 調達困難な人気のトレカを いち早く 日本から仕入れることに成功
去年は1億4000万円の売り上げ、今年は2億円超えの予定。年収は3000万円位とのこと。
売り上げアップの秘けつは 人気商品を次々に開封する ライブ配信
レアカードを引き当てる わくわく感を客と共有し購買意欲をあおる作戦だ。
その結果 レアカードを手に入れたいという客が 次々にネットショップで箱単位で買っていくという。

将来不安で トレカに投資する人も

日本でトレカ投資の実態を話してくれる人に会った。現れたのは 30代半ばの男性。勤め先は 誰もがよく知る大手企業。 投資するカードを探すため ほぼ毎週 10軒ほど 専門店を回るという。
これまでに 高額カード100枚以上購入して 自宅で保管し値が上がるのを待っているという。

男性は 築30年のワンルーム 月4万5000円の部屋に1人で暮らしているという。
1年半前、キラキラしたカードを7万5, 000円で買ったという。
トレカに投資を始めた理由を尋ねると、この男性の会社はコロナの影響で業績が低迷。月給は 同年代の平均を下回る 20万円台前半にまで落ち込み 生活に不安を感じるようになった。
そんなとき 偶然 子どものころに夢中になった トレーディングカードの価格高騰を知り 試しに買ってみたという。すると、500円の袋から2万円で売れるカードが出てきた。すごいなと思った。

投資した額は およそ100万円。トレカバブルのおかげで 売れば200万円相当の価値になっているという。
安くていいものがあったら それを仕入れて 持っといて カード貯金みたいな。

(パックン)
日本のトレカ人気は世界規模で、70以上の国と地域で発売されている。
日本のトレーディングカードのスペイン語版ですが、実は上海の空港で押収された偽造カード
40万枚 7.6tもすべてニセモノでした。

アメリカの人気YouTuber ローガン・ポール 今年1月 日本のトレーディングカードを 4億円分 購入したところ 全部 偽物だったってことが 話題になってます。 ただ この人は たぶんそれで出来た動画で4億円以上稼いでるんじゃないの?

(しゃま)世界各国で トレーディングカードが 人気で、最も高いカード 10億円で売られてた 伝説のカードがあります。 カードゲームの大会の 優勝賞品で 世界に1枚しかないということになってます。
このカード いろいろ取り引きされ、最後 9億9000万円で出品され 今は 美術商のもとにあるのか
富豪のもとにあるのか ちょっと 分からないんです。

猿山のトレカ登場 Z世代 おしゃれのケーキと手作りトレカをSNSに上げる

大分県高崎山の猿山ニホンザルのトレーディングカードが売られていて大人気とか。
観光客も少なくなり温泉も寂しいので、地域の起爆剤として登場。

この猿山 1, 000頭近い 野生のニホンザルを見ることができる動物園。人気の高い30匹の猿が
デザインされたカードを1年ほど前から発売しているという。
中でも 人気なのは 伝説のボス猿ベンツ。とにかく ケンカが強く敵対する800頭の群れにたった一頭で乗り込み群れを解散させた武勇伝の持ち主。

(しゃま)トレカは原作のアニメや漫画が重要、主役の猿を主軸にアニメや漫画を作るのがいい。

(長田)若者がどうトレカを楽しんでいるかにヒントがある。
今Z世代の若者達の間では 手作りトレカが流行していて、作ったものを 友達と一緒にカフェに行こうって そこの おしゃれなケーキとかと一緒に 推しの写真を添え 写真を撮ったり、それをSNSに上げるというのが一番の大事なところ。
SNSで 共有すると それこそ オタ友とコミュニケーションが生まれていくのが魅力になってる。

(所)いや 知らなかったけど面白かったですね。

▽まとめ&感想

すごいトレーディングカードのバブル驚きました。
そもそもトレカよく分かりませんが 検索したら ネット広告が出てくるようになりました。