あしたも晴れ!人生レシピ「心躍る!私のフラワーライフ」▽こんな話

Eテレ 2022.4.8
気軽に花を楽しむ方法として 花の扱い方 見栄えアップする生け方 花生師 岡本典子さんのアドバイス
グリーンだけの使い方、ベランダガーデニングの楽しみ方、ベランダならではの注意点。
花には「五感で感じる」健康効果があるという
【ゲスト】研ナオコ【司会】賀来千香子 小澤康喬【語り】堀内賢雄【講師】花生師 岡本典子

気軽に花を楽しむ方法

今回のテーマは フラワーライフです。
花々の咲き始める春 気軽に花を楽しむ方法をお伝えしていきます。
ゲスト 研ナオコさんです。

(研)狭いですけど ちょっとしたテラスが あるんで そこに いろいろ買ってきて 鉢植えしたりとか あと家の中にも。1回 全部 お花も取れちゃった コチョウランが また咲き復活したのが うれしい。

西東京市に お住まいの小西さん親子です。
小西さんは1年ほど前から 家に花を飾ることが習慣になりました。
最初は食卓に飾っていましたが 今では キッチンカウンター・ダイニングなど 家の中に居ながら花に囲まれた暮らしを楽しんでいます。
小西さんが楽しみにしているのは 近所の生花店から月に一度 配達される花の定額サービス
今回 届いたのは スイートピーやチューリップなどと 観賞用には珍しいゼンマイも入った6種類。
自分では選ばない花が入っているワクワク感があります。

小西さんに花を届けているのは フラワーデザイナー歴30年の竹下里枝さん。
4年前 西東京市に生花店を開きました。お店は地元の人が イベントなどで集う コミュニティースペースの一角にあります。
竹下さんのお店は 気軽に入って買わなくても花が楽しめる工夫があります。
一般に生花店では 鮮度を保つため 花を冷蔵庫に保管しますが 竹下さんは置いていません。
花は売り切れる量を仕入れ 全て店内に並べます。お客さんが手に取るのも自由で、お店にいる間 五感で楽しんでほしいと考えているからです。
花をきっかけに会話が始まるなど 見るだけでも花と心地よく過ごせる空間を目指しています。

スイートピーで こんな色があるのね。染めてるんですけど 品ぞろえにも工夫があります。
購入しやすいよう 一輪でも見栄えがして 珍しい花をそろえています。
この時期は チューリップ、水耕栽培ができる球根付きの品種もそろえています。
他にも色が変わっているもの、花びらが多いもの 花びらの形が面白いものなど いろいろそろえています。
そして お店の一番のこだわりは出入り口を2か所にしたことです。買わなくても 花を眺めに ちょっと寄り道をしていく方もいらっしゃるのだとか。

花の扱い方

●生ける前に余分な葉を取り除き 花に水が行き渡るようにします。
また細菌が繁殖すると 花のもちが悪くなるので 水につかる葉も取り除きます。

●水中で切る「水切り」 ポイントは茎の先を斜めにカットすること。斜めに切ると 切り口の表面積が大きくなるからです。
空気中で切ると 切った瞬間に 切り口に空気の膜が できてしまうので お水を吸いにくくなります。
ハサミは よく切れるものを。繊維をつぶさないよう一気に カットします。

●花瓶に入れる水の量は半分程度
花は生ける前に 一手間をかけるとおよそ2週間 楽しめるそうです。

見栄えアップする生け方

花瓶円柱状のものが おすすめ。花が まっすぐに立つので美しく見えます。
小さい花を生ける時には ジャムなどの空き瓶でも大丈夫で、おうちにある 何でも花瓶代わりに使って頂ければと思います。

バランスよく生けるコツ、大切なのは花の長さ。美しく見える黄金比 花瓶と花のバランス1対1
桜などの枝物を生ける時は 少し長めに 1対1.5にすると 躍動感が出るそうです。
花の大きさで、生ける高さを変えるのが ポイントで、軽やかな お花を高めに だんだん大きいものほど重心を下にすると安定感が出る。基本は大きい花ほど低めに生けること。

ワンランクアップのポイント:色の組み合わせ 初心者は同系色で濃淡をつけるグラデーションにするとまとまりが出て 失敗がないそうです。
もう一つは 花と葉物・枝物の3つの組み合わせることにより こなれた感じが出るといいます。
さらに高低差をつけると自然な感じが出てより見栄えが上がります。

花生師 岡本典子さんのアドバイス

●季節に寄るお水の換え方、季節も そうですし 置いてある環境が 常に暖かい所の場合は、水が腐りやすいので こまめに換えたり花瓶の中自体を清潔に洗い流したり 茎のぬめりを軽く流水で流したりすることで 長もちします。
涼しい時に 枝物とかでしたら意外と 数日以上 放置してても 水も濁らず 水が減ってたら ちょっと追加するぐらいでも 大丈夫なこともあります。

花の元気がない場合 毎日 お水換えと同時に 切り口を清潔にするために スパッと1センチ以上切り 切り口から花までの距離を 短めにしていく、ちょっと しおれかけたなと思った葉っぱは、どんどん取り除けば 復活することがあるかな。

水の量 半分とありましたけど、茎が柔らかいもの 例えば春のお花で チューリップとか ヒヤシンスのようなものは できるだけ水を少なくしたほうが腐りにくい。
そのかわり 枝物みたいなものは 腐りにくいので 結構たっぷり入れてもいいかな。

首が下がってしまった花の対処法、ガーベラが このような状態になった時は 紙などで全体を巻いて固定します。 ポイントは 垂れていた首が まっすぐになるところまで 茎をゆっくり引っ張ることです。
茎先を斜めに切り そのままの状態で およそ2時間 花に水を吸わせますと 花の首は まっすぐ上向きの元気な姿を取り戻します。

花束を分けて花を飾る
・切り口の切り戻し。全部 軽く斜めになるように切る。 新聞紙などで全体を覆い花が下向きにならないように固定します。
・新聞紙が水につかるまで容器に深く入れ 1時間ほど水を吸い上げさせます

形や大きさに合わせて ボリューム感や高さを変えてアレンジ
テーブルの真ん中に飾る時中心に高い花、花は四方に向けます
壁際に飾る時奥を高く 正面向きにします。

花の立場から言うと「早くほどいて
花屋さんの立場だと「ちょっとぐらい見てくれる? このデザイン。あとは楽しんで」

グリーンの使い方

グリーン ちょっと挑戦してみながら いろいろ楽しむのが一番いいかなと思います。
昔はよく花を引き立てるための葉っぱといいましたけど、葉っぱ自体も 今すごく すてきな葉っぱが
いっぱい あります。

今回 岡本さん おすすめの葉物グリーンを この花瓶に生けていきます。
まず 丸葉ユーカリの 長さをそろえます。その時に枝分かれをしている下のほうから切っていきます。
水につかるとこの葉っぱは 全部 取り除きます。
枝分かれしている子から入れていくと花留めになります。
ユーカリ グリーンなんですけど 茎が赤かったりとか 本当に美しいです。

次は 細葉ユーカリ この葉っぱを選んだ理由はフォルムが違うので抑揚をつけるためになります。
笹葉ユーカリ 茎が少し赤みを帯びていたりシルバーがかっている葉っぱが多いので とっても おしゃれなスタイリングになるかなと思います。
ボリュームが 大きいほうから生けていくと 全体のバランスが取りやすいです。
ちょっと こう深みが増すというか。

お庭とかでも よく見かける ハゴロモジャスミン ツル性なんです。
今度 ちょっと花瓶を少しだけ隠すようにしなる感じで生けると 器と この葉っぱが さらに
つながるような一体感が出てきます。

次は さらに香りをプラス ゼラニウムです。 今まで シックな色の中に ちょっと明るい
グリーンがプラスされます。

とても簡単に花を追加できる ラナンキュラス 白グリーンで 爽やかな中に大人の色気といいますか
ニュアンスのあるお花です。

(研)びっくりしました。 すごい きれい。

濃淡だとか 葉の大きさだとかで こんなふうに ちゃんと何か 生け花になっちゃうというか。 すてきですね。

毎日 花を飾る余裕がない方に おすすめ。 もちのよいグリーンだけのアレンジは いかがですか。

●花屋さんを楽しむ いい方法:「今 旬のお花は どの辺りですか?」って聞いて、あっ これ いいなって思うのがあれば ぜひ 1本ですね。

ベランダで楽しむ ガーデニング

11年前から ベランダでガーデニングを楽しんでいる 横浜市のH・A・R・Uさん。
ベランダガーデニングで知られる人気のブロガーなんです。
H・A・R・Uさんの部屋はマンションの角部屋。部屋を囲む形で3方向に ベランダがあります。
東側は青を基調にした南欧風。北側は 深い赤が中心のアジア風。そして西側は白とアンティークな雰囲気でまとめたフレンチナチュラル

ベランダガーデニングの楽しみ方

テーマを作って全体の統一感を出す

「南欧風」としたガーデン 何となく南欧 ブルーの海という雰囲気なので ブルーで統一。
地中海のイメージから 壁やフラワースタンドも全て ブルーで統一。
花はビオラカラフルなお花 ブルー系 ピンクや黄色など 明るく華やかな色合いの花をそろえて 地中海沿岸の温暖なイメージを演出しました。
シンボルツリー 庭の顔になる樹木 マイヤーレモン 鉢植えだと 大きくなりすぎずに ベランダでも十分 育てられますね。毎年 15個ぐらいは実がなります。

ベランダならではの注意点

階下に物を落とさないこと。手すりに取り付けた壁や ハンギング鉢を含め しっかり固定します。
H・A・R・Uさんは 結束バンドを使っていますが こまめに交換したり 補強するなど注意も必要です。

さらに ベランダからの落下物を防ぐため風対策もしています。
H・A・R・Uさんの住まいは3階。特に北側は 風が強く吹き込みます。
すだれを使い手すりの柵を塞いで、強風で鉢が落下するのを防げるうえ 植物も風から守ることができます。

特に集合住宅で気をつけたいことはベランダのゴミ
花の殻が落ちやすいものは 階下の迷惑にならないよう 外側に置かない
しおれた花はすぐに摘み取っています。
他にも水を階下に こぼさないよう手すり側の水やりは少しずつ。土ぼこりを飛ばさないようベランダの拭き掃除もしています。

また鳥対策も重要です。カラスなどが来るようになると 植物が荒らされるだけではなく フンやゴミなどで近隣の迷惑になるからです。カラスよけにワイヤーやテグスを取り付けています。

こうした工夫をする中で どんどん DIYの腕も 上がっていったというH・A・R・Uさん。
なんと坪庭風ガーデンも作ってしまいました。
今では鉢の数は 80を超えます。
芽を出したり 花が咲いたり 日々 変化をする植物の姿を発見することが 何より ワクワクして H・A・R・Uさんの生きがいにも なっているそうです。
「ガーデニングを始めて、DIYも好きになり、写真を撮ることにも興味を持って 楽しみが増えた」

こちらの写真は 研さんのガーデニング
そして岡本さんも ご自宅でガーデニングをされているということで。
(岡本)今 写真に写っているのは 右側がユーフォルビアで 左側がクレマチスです。
土を触る 土に触れるということが最大の癒やしでして。テントウムシとか チョウチョが
ちょっといるような姿を見ると何か循環を感じるというか。虫媒花といって虫によって 子孫を増やしていくものなんかもありますので そういった意味で土いじりは 庭ならではだと思います。

マンションのベランダで ガーデニングをする際の注意点
・マンションやアパートの管理規約を確認
・避難器具の設置場所や避難通路を塞がない。
・排水口を詰まらせない。
・台風の時の管理を考えておく


(岡本)先ほどのシンボルツリーのようなもの、ベランダに関しては 常緑のほうが 枯れ葉が落ちにくいということで管理は 楽だとは思います。

ガーデニングを楽しむ中で 捨てざるをえない土、それぞれの自治体の管理方法によるんですけれども、基本的には ちょっと捨てられないことが 多いので その辺は注意して頂きたい。

花には健康効果があることが最近の研究で分かってきた。
千葉大学大学院の准教授 岩崎さんによりますと
人間は植物に関わると 血圧・心拍数は正常値に近づく
・その機会が増えることで 自律神経や免疫性が整う

大切なのは「五感で感じること」とおっしゃっていました。

(岡本)何か ちょっと モヤモヤするけど 何か もらった花を生けてみたら 「あ~ 何か どうでもよくなったな」みたいな 心の癒やしというと単純ですけど そのような存在なので 気負わず 生けたいなと思った時に生けてみるのが一番いいかなと思います。
個人的には ジャスト・ドゥ・イット とにかく やってみようっていう。「失敗を恐れずに」と思います。

まとめ&感想

ようやく雪も溶けて残りは建物の裏などだけになり、畑が乾くのを待っているところです。
降雪前の 菊の茎など片付けていますが、春の明るい太陽を浴びるだけで幸せを感じます。
いろいろためになる情報 役立てたいと思います。