所さん大変ですよ 「超進化!日本のスーパー重機を大調査」▽こんな話・講習会 中古重機 人型ロボット

NHK総合 2022.1.20放送
災害に備え ボランテイア活動のため 多くの人が重機の講習会に参加☆
日本が誇るスーパー重機☆
日本の中古重機 メンテナンスの良さで 世界で争奪戦☆
工事現場の重機盗難多発 部品として使われることも☆
日本のスーパー重機 超大型で無人で作業☆
人型ロボット パワーと繊細さで危険な作業

【司会】所ジョージ,木村佳乃,庭木櫻子
【出演】牛窪恵,モーリー・ロバートソン,解体重機専門家 坂戸正幸,伊藤海彦【語り】吉田鋼太郎

災害に備え ボランテイア活動のため 多くの人が重機の講習会に

全国から穴を掘りに人が殺到」という情報を元に 長野 小布施町

そこでは なんと 大勢の人たちが!
ショベルカーを乗り回し 穴を掘り起こす人たちが集まって 重機のアミューズメントパークに。

重機の操縦体験だけでなく、アームを使った 華麗なテクニックを披露(段差を乗り越えます)。
(拍手)
重機を楽しみに お客さんが 老若男女 全国から やって来るという。
慣れないながらも左右のレバーを操作。
大きな機械を動かせる爽快さにはまる人も多いらしい。
そして 最後には 体験したお客さんたちに 顔写真入りの終了証が配られた。

なんと こちらでは 3トン未満の小型の重機の講習会が行われていた。
単に 操縦体験だけでなく 正式な重機の資格が取れるのだという。
資格取得のための講習は 学科と実技の2日がかりで 参加費は2万円。
参加者は皆 趣味で重機の資格を取りに来たのだという。

「ふだんは 高校の教員」
「金融」
「IT関係」

確かに 楽しそうではあるが どうして わざわざ 重機の資格まで取りたいというのか?
「2年前の台風の時に 重機の存在を必要だと感じて」
「災害などあったとき 自分も動けるようにしたいと思って」

聞けば 参加理由の多くが 災害対策だという。
この施設のオープンのきっかけは 2019年 長野県を襲った台風19号。
市内を流れる千曲川が氾濫し 多大な水害に見舞われた。

施設を運営する講師たちも 当時 災害ボランティアとして 実際に復旧作業に参加した。
しかし 水を含んだ土砂が堆積していて 人力では難しい状況でした。
さらに 土砂だけでなく 地中には 石なども埋まっており なおかつ 水がかなり含んでいるので重い。
「30分 スコップで作業するのは無理なんです」

そこに 重機が1台あるだけで…。

講師によると 重機1台で およそ100人分の手作業が賄えるほど。
迅速な復旧には重機が不可欠だという。

しかし 災害時重機の運用には 大きな問題があった。
ボランテイア団体代表 林映寿さんによると「重機は使っていないものを 貸していただいて どうにかなったんですが 災害支援に従事できる 重機オペレーターは非常に少ない

災害発生時 建設 土木関係者のオペレーターは まず 河川や公道の復旧作業に当たる。
一方 集まったボランティアのうち 重機を操縦できる人は 65,000 人のうち600人100人に1人ほどだった。
そのため 民家など 私有地の被災現場では 重機はあっても 肝心のオペレーターが足りない事態に。

そこで ふだんから 趣味として 重機を楽しんでもらいつつ 非常時に活躍できる人を増やそうと この重機のアミューズメントパークをオープンした。

開設から 僅か1年で 600人以上が資格を取得。
中には さらなる上達を目指し 継続して通い続ける人も多い。

(所) こうなってくるとゲームだね。面白いんだよね あれね。

林映寿さん「災害が大規模化していることと、同時に各地で多発すると 趣味・特技が重機ですという人が増えれば 災害大国の日本に 強靱な助っ人が登場すると思います」

日本が誇るスーパー重機

(所)うちに重機あるんですよ。畑耕すのに 敷地内でやってるんですけどね。
解体現場を巡る旅人 坂戸正幸さんです。
(坂戸)ふだんは解体用重機のアタッチメントのケーカーで開発や製造を行っています。
見てください。私も ちゃんと 重機の資格を持っているんですね。
重機は 基本的に 工事現場やボランティアで作業するには 技術や知識を証明する 終了書が必要

(モーリー)海外でも衝撃的な テーマパークがある。ぐるぐる回るショベルカーですけども そのショベルの所 よく見ると なんと 人が乗ってるぞ! 重機の絶叫マシンになっています。
ユー アー クレージーでございます。
こちらは イギリスの重機の遊園地です。
子供の時から重機を身近に感じてもらおうと 作ったそうなんです。

(牛窪)重機は技術さえあれば 力はいらないので 実際に工事現場に出る 女性の技術者の割合が増加傾向に。オペレーターさんですね。で さらにはSNS上では こうした 「#重機女子」というハッシュタグの投稿も増えてるんですね。
これからはですね こういう女性重機オペレーターを目指す人が 増えそうです。

日本の中古重機 メンテナンスの良さで 世界で争奪戦

日本の中古重機を買いに 今 世界中から 人が殺到している状況なんですね。
いわば 日本の中古重機の今 争奪戦が起きてると。

ディレクターは 早速 争奪戦が巻き起こるという千葉県 山武市へ。
そこには 小型のショベルカーから 高さ20mはあろうかという大型のクレーン車。
さらに ふだん あまり見かけないものまで ありとあらゆる無数の重機が並んでいた。

ここは 国内の重機レンタル会社や 建設会社などから仕入れた 中古重機を専門に扱うオークション会場。
案内してくれるのは 中古重機販売会社 冨岡達也さん

会場には 日本の重機を買いに スリランカ ガーナ など アジアやアフリカ ヨーロッパなど300人以上の重機バイヤーが集まった。
スリランカのバイヤー「今日4台買ったけど これから5.6台買います」
「1億円くらいの予算」
オークションは 3日間かけて開催され 計600台以上の重機が 競り落とされていくという。
さらに 会場内だけでなく オンラインでも全世界のバイヤーたちが参戦。

ちなみに この日の最高額は こちらのクレーン車。
その落札価格は…。
4, 150万円で海外のバイヤーが落札。

出品される多くは およそ20年以上前のもの。 中には 30年落ち 40年落ちといったものまで。
日本の工事現場で長年 活躍した重機たちが 続々と 海外バイヤーに落札されていく。
聞けば一見 古く さびているようなものでも 日本の中古重機 ブランド価値があるという。
「点検がよくやられているから ユーズドイン ジャパンは ナンバーワン 」

日本の重機の最大の評価ポイントはそのメンテナンスの良さ
外見は古びていても 内部は エンジンの部品が きちんと新しいものに 交換されているなど 細部まで整備が行き届いているという。
そのため たとえ 全く同じ型の重機でも 海外で使用されていたものとでは 大きく評価が変わるらしい。
「同じ型のもの アメリカンでは半額の値段。でもみんないらない。日本のが一番いい。世界一」

現在 日本中で こうした中古重機のオークションが 増えてきており 分かっているだけで 全国8都市
15か所以上で 開催されていることが判明。

うれしいですね~!
「日本のが やっぱ 一番ね」とか言われるとうれしいね!
40年前のもの が現役で使えるってすごいですね。

(坂戸)実際に海外の工事現場で何度も 日本の重機を目にしたことがある。ユーズド イン ジャパンであることをアッピールするために 日本の建設会社のロゴや 名前を残している ことが多いんですよね。
(木村)会社の名前が入ってますね。
これがユーズド イン ジャパンの 性能のいい重機を使っている証になる。
あと 特に 新興国で使う場合うに 新品の重機買ってしまうと 現地で部品の調達が難しく 修理できない場合がある。パーツそのものに 中古でも十分需要がある。
場合によっては 新品丸ごと売るよりも 高く売れるということも ありえるんですよね。

工事現場の重機盗難多発 部品として使われることも

重機が盗難事件に遭った 牧場を経営する小堀さん
盗まれたのはホイールローダーと呼ばれる重機で いつものように 鍵をかけた状態で 置いていた。
現場には 犯人のものとみられる
不審なタイヤの跡が残っていて クレーンのついた大型トラックでつり上げて 持ち去られた疑い。

その後ですね 警察から 盗まれた重機が 発見されたという連絡があったが バラバラになった状態。
犯人は重機を 一度 ばらしたうえで コンテナに詰めて 海外へ 輸出しようとしたとみられています。
で 結局 新車で新たに買わざるをえず 800万円ほどの損害に なってしまったそうなんですね。

実は 今ですね こうした重機の盗難事件が 全国各地で頻発しています。
中でも 特に狙われやすい 工事現場などの 警備を行う 防犯セキュリティー会社 社長 藤本和宏さんに聞いてみました。
工事現場 夜間に人がいない。盗むためのトラック侵入しても 不審に思われにくい ということで 意外とターゲットになりやすいそうなんです。

極端な話 野ざらしに その辺に おいてある物に いくら対策しても 盗もうと思ったら持って行けてしまう。保管場所に対して 防犯カメラとか 防犯センサーなどのセキュリティー対策が必要。

メーカー側も 重機自体の盗難防止装置 GPS 電子キー をつけるなど対策が進んでいるが、古い型は対策が不十分というのが実情だと。

(所)ああいうとこに置いとく側も これは重たいから 持っていかないと思いますよね。]

日本のスーパー重機 超大型で無人で作業&人型ロボット パワーと繊細さで危険な作業こなす

まずは 石川県小松市の国内最大の重機メーカーへ。
遠目にも見える巨大な建物。しかし 近づいてみると 建物に見えたのは トラック
車体の高さは 7.3m。タイヤだけでも観光バスと同じ高さ。荷台に積める重さは凡そ300トン
自動車 凡そ200台分。
さらに 隣には 超巨大 ショベルカー 一度に 40トンもの土砂を掘り起こすことができ 超巨大ダンプとともに共に海外の大規模鉱山で活躍。
なんと 運搬ルートを指定すれば GPSを用いて 目的の作業地点まで無人で運行するシステムを搭載
24時間 休みなく 運転手なしで作業を行うことができるという。

滋賀 草津市 ロボット重機開発会社 社長 金岡博士
シャッター OPEN
(木村)もうエヴァンゲリオンじゃないですか。
現れたのは2本の腕に顔までついた 近未来的な大型の機械。
(牛窪)かっこいい!
(金岡) 人型重機でまるで事物の体のように 思うように動かせる重機」
その操縦法は コックピットに座り 両手の操縦桿が 巨大な重機の アームと連動。
そして ゴーグルをかぶれば 操縦者と人型重機の視界も一体化
まさに 人間と重機のシンクロ率100%
(所)自分と同じ動きするんだ。
「直感的な操作が売りで 早い人なら5分で操作できるようになる」

そして 最大の特徴は パワーと繊細さの両立
片手で 重さ50kgまで持ち上げられるパワーがある一方、これまで人がやらざるをえなかった繊細な作業も可能に。

重機が 物をつかんだ感触が 操縦者の指先に フィードバックされるため 繊細な力加減で コントロール。
そのため 卵を落とさず 割らずに しっかりとつかむ。
絶妙な力加減が必要だが、これぞ まさに人型重機のなせる技!

現在 大手鉄道会社(JR西日本)と連携して「人機一体」の開発が進められており 数年以内の実用化を目指している。

鉄道会社に どんな作業で 人型重機を使う予定なのか聞いてみる。
鉄道会社 電気部課長 梅田さん「鉄道のメンテナンスで 高所の作業を想定しいます。高所作業は 墜落のリスクがあり 電線類もあるので 感電のリスクがあります。」
人型重機を導入することで より効率的 安全な作業環境を実現したいという。
「人が危険を犯して作業することは 将来的にすべてなくしたい。人型重機で何でもできます を実用したい」
将来的には 災害時に 重いがれきを撤去しつつ 生き埋めになっている人を 傷つけずに救助するといった
力と繊細さが求められる作業での活躍も期待しているという。

すごいですね 本当にね。

(モーリー) その日本のスーパー重機すごいんですけれども、海外にもっとスゴイ ウルトラ重機が、これは ギネス世界記録で 世界一巨大な重機に認定されている ドイツの掘削機 その大きさ 全長220m 高さ94.5m まるで超巨大な要塞でございます。
何やってるかというと 巨大なローラーで 鉱山を削り取って その土を 内部のベルトコンベヤーで 運び出すという 超シンプルな重機なんですけど。
ちなみに この重機の中には ずーっとやりたいので トイレ キッチン 風呂 mである。作業員は住み込み状態で 交代しながら作業できる。

(牛窪)建設現場での省人化・効率化は世界的な新技術の開発合戦になってるが 逆に重機を使わない方法、3Dプリンターで建築 人間がやれば熟練の技術が必要。 3Dプリンター は1度データをインプットすれば自動で印刷(コンクリート吐き出し) 海外では24時間で建てられる家も登場。
(木村)ええ~ すごい! すごすぎる。

▽まとめ&感想]

ボランテイア活動のため 多くの人が重機の講習会に 土砂も大変だけど雪も大変で 我が家もトラクターの排土板でがんばってもらっています。人力ではラチがあかず ありがたいですね。

日本の中古重機 人気ですね。この辺にもいらなくなった 農機ないかクレーン車で度々訪ねてきます。
家では 50年前くらいの稲刈りのバインダーを年に1日だけ使っています。農機具屋さんが 部品がないのをどうにか修理してくれます。どこかの後進国と同じです。
変身ロボットのような 人型ロボット 夢があります。