所さん大変ですよ 「フクロモモンガ 人気の裏に秘密が!?」▽こんな話 感染症対策 震災で は虫類人気

NHK総合 2021.6.10放送
フクロモモンガ 大ブーム、感染症対策としてシマリスの輸入が制限されたため。
サバンナ 最強動物「ラーテル」背中の皮が 異常に分厚くライオンの牙も通さない。
新型コロナで中国で輸入禁止になったため 貴重動物 市場に出回っている。
レオパ」を10匹飼う人も 爬虫類女子は震災後増加 SNSに映える

【司会】所ジョージ,木村佳乃,庭木櫻子
【出演】澤口俊之,牛窪恵,モーリー・ロバートソン,伊藤海彦【語り】吉田鋼太郎

フクロモモンガ 大ブーム 感染症対策としてシマリスの輸入が制限された

つぶらな瞳に 愛らしいしぐさ。
体を広げ ハンググライダーのように 大ジャンプ!
こちらは オーストラリア原産の フクロモモンガ

フクロモモンガに救われた人がいると 情報を寄せてくれたのはこちらの親子。
碧さん(小3)「家の救世主の可愛いモカミコです」
去年8月から飼い始めたという フクロモモンガ
碧さん「ちょっと くすぐったいです」
父は「ステイホーム中でウチの娘が さみしい気持ちになっていたんで 救ってくれた」

去年 新型コロナウイルスの 感染防止のために行われた一斉休校。
両親が共働きのため 碧さんは 3か月の間 家で 一人で過ごさなくてはならなかった。
碧さん「悲しかったです、やっぱり外に行けなくなったことが 一番イヤでした」
父「ちょっと 精神的に ストレスが たまっていたところが あったと思います」

少しでも碧さんが元気になればと父さんは ペットの購入を決意した。
父「リアクションは相当 良かったよね。すごい嬉しそうな 顔をしていたよね。フクロモモンガを飼って 気持ちが救われた感じがしますね」
碧さん「2匹が来て 毎日がとても 楽しい。モカミコは妹です」
碧さんを笑顔にした 小さな救世主 フクロモモンガ。

でも ペットなら 犬でも猫でもいいじゃないか。なぜ フクロモモンガに?

フクロモモンガが大ブームなんですよ。

というわけで 今日は 人間の都合に振り回される 動物について 深掘りします。

所さん 佳乃さん。 フクロモモンガ お二人にも見ていただこうと思って 今日は スタジオに来てくれました。
(庭木)開けてみてください。
(木村)尻尾が首に巻いてます この白い子。
(所)そっちのほうが 何か 普通な感じ。こっちはね もう こんなんなってるよ。

(木村)全く動かないじゃないですか。
(所)全く動かないのを見てるのも何かいいね。

フクロモモンガは もう本当に 人気者なんですけども こちらブリーダーの齊藤 英行さんに 人気ぶりについて聞きました。
スタンダードなそうしたフクロモモンガ 大体1匹ね 2万円くらいなんですって。
それが 今 売り上げは多い日で 80万円もあると。

で 齊藤さんいわく「もうね 空前のフクロモモンガバブル。 みんな これ欲しいんだ。」


NPOの野生生物保全論研究会 並木美砂子理事に話を聞く。
2005年 厚生労働省は ペストや狂犬病などの 感染症予防を目的に げっ歯目の輸入を制限。
その結果 長年 ペットとして人気が高かった シマリスの輸入量は 最盛期の3分の1にまで落ち込んだ。
カンガルーと同じ「有袋目」に分類される フクロモモンガ。
分類上の違いはあるものの シマリスと見た目やサイズ感が似ている フクロモモンガに ペット業界が目をつけたという。

実際 げっ歯目の規制が始まった 2005年以降 タイなどで繁殖されたフクロモモンガの 輸入量は 急増していった。

フクロモモンガは 正規に輸入できて国内でも繁殖していますので密輸では ありません。
でも日本の法律が変わってしまって 輸入量が多くなった。人間の都合よって振り回される 動物といえます
シマリスの代用として たまたま目をつけられてしまった フクロモモンガ。
その結果 故郷 オーストラリアとは 環境が全く異なる日本で 人気を得るようになった。

(澤口)フクロモモンガは目が大きくてふわふわ そして 人にくっつくとき丸くなります。人間の脳は
そういう動物を好きになります。
進化的に 人間というのは赤ん坊を見ると 守るよう 大事にするように出来ていて 同じことがフクロモモンガにも 当てはまってるわけですね。

(モーリー)先ほどですね 日本のブリーダーの方が フクロモモンガバブル もうかってしょうがないって
言ってましたけどももっとすごいもうけ話になってる国があります。
実は フクロモモンガの アジア最大の ブリーディング王国は タイ

こちらは、タイ最大級のフクロモモンガの繁殖施設。
建物の中には ずらっと 3, 000個ものケージが 並んでいます。
ここで 多い年には 1万8, 000匹もの フクロモモンガの赤ちゃんが誕生しているということですね。

繁殖施設の社長は「日本・マレーシア・ドバイ・オマーンへ輸出しているよ。フクロモモンガは最高のビジネス。世界中が求めているので とても儲かっているよ」

サバンナ 最強動物「ラーテル」背中の皮が 異常に分厚くライオンの牙も通さない

とあるペットショップのホームページ。そこにですね 「入荷 サバンナ 最強動物」とありました。
実は ギネス世界記録にも認定されている サバンナ最恐動物が このペットショップに入ってきたと。
えっ 危ないじゃないですか。
こんな見た目。
(木村)えっ!そのシルエット すごくない? 何? それ。
一体 どんな動物が どんな事情で 日本に来ることになったんでしょうか。

ホームページに載っていた住所を訪ねる。
こちらは 世界でも珍しい動物を 専門に扱うペットショップ。店長 若林敦さん
フサオマキザル・ウスイロホソオクモネズミ・アカブチジェネット

動物園だけでなく 個人の購入も可能だという。
うわさのサバンナ最恐動物は店の奥にいた。
白黒の毛並みに 細長いいでたち。

しぐさや鳴き声がかわいくて たまらないがこれは 一体…。
「ラーテル」アフリカやアラブの一部に生息する 体長80cmほどの イタチの仲間

ライオンにも ひるまないって聞いてますけど。

それを証明する映像、南アフリカでラーテルがライオンたちに 取り囲まれ 絶体絶命のピンチ。
背中をかまれた。しかし 果敢に反撃。
実は ラーテル 背中の皮が 異常に分厚いため ライオンの牙といえども通さないのだ。
この場面でも 全くひるまず、ライオンの鼻面を がぶり!
ライオンがひるんだ隙に危機を脱することに成功した。

改めて オリに入ったラーテルを見てみると…。
(鳴き声)カメラに向かって 威嚇を始めた。

これまで ラーテルは 名古屋市にある東山動植物園でしか 見ることはできなかった。
それが こちらの店に なぜか 去年から次々 入荷したという。
若林店長「むちゃくちゃ うれしかったです。絶対手に入らないものと思っていた 動物の一つだったんですよね。」
お値段は ペアで 495万円

貴重動物 市場に出回るのは 新型コロナで中国で輸入禁止

一体 なぜ こんな希少な動物を 次々 手に入れることができるのか、事情を知る人物を突き止めた。
動物商の白輪剛史さん。去年 ラーテルを輸入した実績を持つという。
先月 横浜市で行方不明になった アミメニシキヘビを 捕獲した人物として 一躍 注目を集めた。

世界中から動物を購入し 動物園やペットショップに卸している 白輪さんにとっても ラーテルを扱ったのは今回が初めてだという。
白輪さん「なかなか出回らなかったので 今回話があったときは「わあ!ラーテル 出た!」と思ったね。」
白輪さんから耳を疑う言葉が飛び出した。「今まで市場に出回らなかった 動物のオファーが毎日来ています。「こんなのいるよ! 買ってくれ!」というのが毎日です。]

そう言って見せてくれたのは、世界中で取り引きされている 野生動物のリスト
例えば これ ウォンバットなんですよ。
オーストラリア産のコアラに近いような仲間で有袋類なんですけど。 市場に出たのは ここ20年間ない、初めて、ほかにも さまざまな珍しい動物が。
アフリカタテガミヤマアラシ
この手の生き物は すぐに右から左で 出回ることはなかったけど、売れ残っているんです。
一番の理由は 新型コロナで、中国に行く予定だった動物がすべて余っている

著しい経済発展を遂げた中国では 2000年ごろから 動物園や水族館が急増。
ばく大なチャイナマネーを生かし 世界中から希少な動物が集められた。
しかし 去年新型コロナウイルスが流行すると状況は一変した。
新型コロナっていうのが、動物を起源としてるとされていて、中国はすべての動物の輸入を禁止しています。全面的に停止しました。
その結果 動物園や水族館で展示する 動物の輸入も禁止され 行き場を失った野生動物が 市場にあふれ返ったのだ。

取材の終わり 白輪さんが見せてくれたのは 最近 購入したという11羽のケープペンギン
今までは ペンギン欲しくても 全部中国に行ってしまっていたので ようやくペンギンが手に入る状況に なってきたそうだ。
今後 地元の専門学校の生徒たちと協力して ペンギンの繁殖にも 挑戦していくつもりだ。

世界中を震撼させている 新型コロナウイルスが 野生動物たちにも 人知れず影響を与えている。
それが事の真相のようだ。

(澤口)欲しいですよ。飼ってみたいです。でも 諦めます。飼うためには オリが必要なので諦めます。

横浜市でアミメニシキヘビが、脱走したニュースの時に、アミメニシキヘビの飼育には 自治体の許可が必要だと聞きました。

動物商の 白輪さんに 聞きました。
ラーテルの購入 飼育に関しては自治体への申請および特別な許可は必要ないんですって。
ただですね 通常は 動物園などで飼育する動物ですので「決して安易な気持ちで購入しない」と。
「飼育する際は 頑丈なオリなど適切な飼育環境を整えること」
ということでした。

(モーリー)いろいろな所でラーテル以外にも 最強と呼ばれる動物がいます。
日本にもいる生き物で、コケなどにいる 1mm以下の生き物 クマムシ
何が最強って、真空状態の 宇宙空間に放り出されても へっちゃら

詳しくは分かってない。 だけど 生物学の研究者の間では、クマムシこそ 世界最強と恐れられている

「レオパ」を10匹飼う人も 爬虫類女子は震災後増加 SNSに映える

ある事情で人気が高まったペット。ほかにも見つけました。
訪ねたのは 都内在住の犬丸寛子さん。

鮮やかなオレンジ色をした体長15cmほどの生き物。
ヒョウのような模様が特徴の ヒョウモントカゲモドキ 通称「レオパ

一体 どこに惹かれたのか?
犬丸さん「やっぱり もう カラーバリエーションが豊富で、いっぱいいる!
(取材者)10匹!?
一匹一匹 見ていただくと全然 みんな 色みが違う子に…。
この子は目も真っ赤っかでよく見ていただくと。

出版社に勤務し 毎日 営業先との交渉に明け暮れる 犬丸さん。
何かに癒やしを求めていた8年前。
テレビで知ったレオパをペットショップで見たとたん恋に落ちたという。
でも 私だけじゃなくてレオパとか ほかの は虫類に とりつかれた女子は たくさんいる。

爬虫類女子って言葉があるくらい すごく人気があります。

調べを進めるとは虫類に はまる人たちを多数発見。

訪ねたのは は虫類専門のペットショップ
店内には レオパをはじめ 希少なトカゲなどが 所狭しと並んでいる。
早速 は虫類の人気が高まった理由を尋ねると意外な言葉が飛び出した。
西澤店長「どうしても2011年の震災の話になってしまんですが、 熱帯魚が 震災まではたくさん飼われていた。2002~2003年ぐらいはすごく 水槽もたくさん売れてましたね。」

カクレクマノミを題材にした アニメ映画の影響もあり 20年ほど前から 熱帯魚がブームに。
ところが、東日本大震災を機に状況は一変したという。
「水槽が やっぱり あのときの地震 相当なもので 水槽が倒れたりして、電化製品が水浸しで 駄目になっちゃったりとか、マンション 住んでる方が どうしても下の階に 水が行っちゃまずいからっていうんで後処理に追われたとかって話はたくさん聞いてますから どうしても 熱帯魚を飼いづらくなった。」

2011年以降 熱帯魚ブームは 一時 下火に。
それに代わって は虫類を求める人が増えたというのだ。
輸入額は ここ10年で3倍以上に増加した。

先日 は虫類人気を象徴するような イベントが開かれた。 (すっごい行列)
横浜市 人々の視線の先にあったのは…。
(取材者)うわっ! でっかいトカゲ!

実は こちらは は虫類の 展示即売会

何十万 何百万もするような は虫類が 飛ぶように売れていた。
うわ~! こんな でっかいのが?250万!

「レオパ 2匹買いました」
「ヤモリですね。ちっちゃくて可愛い」
最初 「何? これ」みたいな「気持ち悪い」みたいな言ってたんですけど…。

(所)そっか 水槽だとね水が こぼれたりするから。
(牛窪)は虫類人気 高まっている理由、東日本大震災のほかに…、最近SNSに投稿された レオパの写真なんですが、「まるで鼻歌を歌ってるみたい」 「かわいい」って大いに話題になった写真です。
実は は虫類って 動きがゆっくりめなので ポーズを決めて 映える写真が撮りやすいっていうふうに
いわれてるんですね。
つまり SNSにアップしやすいってことですね。


お二人は 今日出てきた動物で 飼ってみたいものはないですか
(所)飼ってみたいのは ないです。
(庭木)そうですか?
(木村)馬 飼いたいです。 馬 乗ってNHKにパカラッ パカラッ! って来たいです。
(所)途中 あいつら 自然に うんちするから うんちしたら下りて 掃除しなきゃいけないんでしょ。
だから パカラッ パカラッ! とは来れないですよ。
パカラッ パカラッ! シャッ シャッ!
パカラッ パカラッ!
シャッ シャッ! ですね。

▽まとめ&感想

フクロモモンガ 大ブーム、感染症対策としてシマリスの輸入が制限されたため。
サバンナ 最強動物「ラーテル」背中の皮が 異常に分厚くライオンの牙も通さない。
新型コロナで中国で輸入禁止になったため 貴重動物 市場に出回っている。
「レオパ」を10匹飼う人も 爬虫類女子は震災後増加 SNSに映える。

私は、フクロモモンガも、レオパも飼う気にはなれませんが、世の中には いろんなもの飼いたい人が いるんですね。