所さん大変ですよ 「大気圏でビール?意外な場所の商品開発」▽こんな話

NHK総合 2021.12.16放送
意外な所で行われてる ユニークな商品開発
大気圏に飛ばした酵母で作ったビール☆ 下水処理水の”藻で育てたアユ” 天然物と同じ香り ☆
埼玉県 美里町 ソーラー発電とサカキ販売で みんな笑顔☆みなかみ町 土合駅 モグラ駅の地下で ビール熟成

【司会】所ジョージ,木村佳乃,庭木櫻子
【出演】澤口俊之,牛窪恵,ヤマザキマリ,伊藤海彦【語り】吉田鋼太郎

上空25kmの成層圏に飛ばした酵母で作ったビール

大気圏を使って商品開発しているという 情報が寄せられた。
5年前に 徳島県 神山町に移住してきたアイルランド人マヌス・スウィーニーさんと 妻のあべさやかさん。
特別なウエルカムビールで おもてなし 下戸のディレクターに代わり お酒好きのスタッフが頂く。
「飲みやすくておいしいです。ちょっとフルーテイーで苦みがある」

「このビールは 上空25kmの成層圏に飛ばした酵母で作ったんです」

「成層圏」とは地上10kmから50kmの大気の層。
この成層圏に なんとビールの発酵に使う酵母を飛ばしたのだという。
聞けば 男性は 地元ビール工房の職人。去年 徳島大学が主体となって始めた 成層圏プロジェクトに参加し新ビールを開発している。

実際に 成層圏酵母と通常の酵母で造ったビールを比較したところ 香りとスパイシーさが増したという。

プロジェクトリーダーの徳島大学大学院 創成科学研究所 佐原理准教授によると「酵母は地上でも多様に変化しているんですが、そのきっかけになるのが いろんな環境のストレスが起因していると 考えられ 成層圏は-30°~-70°とか 地上に届かないような強力な紫外線が降り注いでいる。それで酵母がかなり変化を するんではないか?」

成層圏に運んだのは 気球。去年 三重県津市の海岸沿いから打ち上げた。
およそ30分かけて気球は 成層圏の入り口まで到達。
酵母は 過酷な環境の成層圏にいる およそ40分の間に変化を遂げると考えられている。
その後 気圧の変化によって 気球は破裂し 落下。事前の計画どおり 太平洋に落下した酵母を回収

成層圏に打ち上げた酵母に起きた変化。今後 科学的にそのメカニズムを解明していくという。

実は この専門家ビールの酵母だけでなく これまでも成層圏に様々なものを打ち上げてきた。
塩漬けにした魚を成層圏に飛ばすと 干物になって帰ってくる」
極寒で 空気の量が少ない成層圏の環境で 生のアジは干物のように変化。市販のものに比べ なぜだか うまみ成分も4倍に増えたという。
現在は生レーズンを成層圏に打ち上げてそこから 酵母を起こしたパンを開発するなど さまざまな特産品を開発中だ。

(木村) びっくりしました でも。 コスト的なものどれくらいかかるんですか?

1回 飛ばすごとに 約50万だそうです。

(澤口) 成層圏に打ち上げた酵母ビール 脳科学的に 非常に いいですよ。
意欲や思考力を高めるドーパミンが二重に分泌される可能性があります。
まずは ビールの味によって ドーパミンが出ることがわかっている。そして 好奇心が湧きますよね。
しかも ドーパミンには なんと 認知症予防効果があることが 近年の研究で分かってきたので 相当いいですよ。
(所)澤口先生も あれだよね。成層圏まで行って帰ってくれば 説得力あると思いますよ

(澤口) ただ あんまり いき過ぎちゃ駄目ですね。 ドーパミンというのは 中毒性があるので ほどほどに。

(牛窪)成層圏ビール まさに 今のマーケティングで大切な要素が入ってるんです。
それが「新結合」というキーワードになって 現代の商品開発で すごく大事だとされてる。
新しいものを一から作るんでなくて あるものを組み合わせて作る。

そういう新結合をうまく利用してる商品開発 ほかにもあるんです。

例えば ウエディングドレスと海を組み合わせたドレス 実は スキューバダイビングに使われる ウエットスーツと同じ素材を使っているために 浮力があって 水分をほとんど 吸収しないそうです。
2年前 このドレスを使った「ウエディングフォトプラン」というのが始まって SNS映えすると 人気なんだそうです。

(ヤマザキ) イタリアでも意外な所で行われてる ユニークな商品開発というのがございます。
こちら イタリア 北西部 ノーリ 海に面した町です。
海底10mほどの この場所に不思議な球体のようなものの 中で行われているのが 野菜の栽培です。
海中菜園でレタス バジル ルッコラ そういったものを育ています。海中は天候に左右されず 温度が安定してる。害虫の心配もないじゃないですか。 さらに このドームの中だと 蒸発した海水が滴り落ちて 作物に供給される水になる。農業に適した土地が少ない土地での普及を目指していると。

下水処理水の”藻で育てたアユ” 天然物と同じ香り

日本百名山の一つ月山 その雪どけ水が 川を流れる 山形県 鶴岡市で これまでにない 養殖法を研究中というアユ
現在 地元の和食レストランによって 塩焼きは もちろん さまざまな料理が試作されています。
アユの骨から だしを取ったお吸い物 さらには 釜飯にしたり かば焼きの押し寿司を作ったり…。

和食一筋27年 地元の和食レストラン 須田剛史料理長「油がよくて焼いたときに香りがいい。こんな天然みたいなアユを使えるなんて幸せですよね」

実は養殖アユで、教えられた養殖所を訪ねてみると、そこは浄化センター。つまり 下水処理施設です。
トイレ 台所 洗濯 一般生活で出る水がここに流れてくる。一日の生活排水の量はおよそ7万人分。
施設では 下水の汚れを取り除き 塩素消毒を行って 川に流せるレベルまで浄化処理します。

この水を使っているのが、こちらのアユの養殖池。処理した水に 井戸水を加え 水産基準に準じた水質にして養殖に使っています。 3年前に始まったという下水処理施設でのアユの養殖。現在 約1, 500匹います。

鶴岡市下水道課浄化センター 松浦正也主査下水処理水が持っている栄養分、窒素とかリン持っているので それで藻を育てて アユの餌として食べてもらう」

川に生息する天然のアユの主食は 岩などにつく藻。 藻を食べる天然のアユは スイカやキュウリに似た
独特の香りを持つため「香魚」と呼ばれます。
一方 一般的な養殖アユのエサは 魚粉や小麦粉などを混ぜたもの。そのため 天然物とは香りが違うといいます。

この施設では 栄養素を多く含んだ処理水を使うことで藻が繁殖。エサの半分以上を藻にすることができ
天然に近い風味のアユが養殖できるようになったといいます。

本当に 下水処理施設育ちのアユから天然特有の香りがするのか?
においを嗅いでみると「本当にキュウリの香りがする。天然と同じような香りがする」
松浦さん「汚水のマイナスのイメージがあるので ぜひ払拭するような 事業化というところで 一般の市民の方にも販売していきたい。」

このアユ どんな味わいなんでしょうね。
というわけで スタジオに養殖アユの塩焼きを ご用意いたしました。

(所)こんだけ きれいになったものを 外に流してますっていう 下水処理場のアピールになるよね。
「処理してますよ」はあるけど アユの方にはマイナスだよね イメージってあるじゃないですか

山形大学 農学部食料生命環境学科 渡部 徹教授が共同で このアユに関しての研究を 進めています。
もちろん 養殖に使われる水というのは水質の基準をクリアして 水質は大丈夫です。
このアユそのものも 3年にわたって 検証してるんですけども食べて問題ない
来年度の発売を目指しているんですけども…。
(所) 私は何も気にしていないけれど まったくおいしい 本当に。
(庭木)香りとかは どうですか?
(所)全然…。 すばらしいよ。

(木村)おいしいです。魚臭いっていうか 独特の…。これ 全然 臭くないです。生臭くない。ネーミングが大事ですね。

(所)藻で育てた養殖アユ。そういうことです。


(ヤマザキ)「下水処理水」っていうふうに言っちゃえば そこまでなんですけど それを客観的に見たときに
栄養が豊富で しかも 藻が育つ イコール すごくいいアユが育つ そういう発想になってった。
漫画かも イメージに縛られないのがすごく大事で 客観視や俯瞰が大事なことですよ。

私 イタリア人の夫と結婚して、ものすごいんですよ イタリア人の家族っていうのは。
とにかく お母さんが 特に自分の息子に付きっきりみたいな。
そういう大家族と暮らすことになって最初 私この人たちと一生やっていくなんて 無理かもと思ったんですけど、そうだ これを漫画にすればいいんだと思って 全部ギャグ漫画にした。

(木村)読みました。めちゃくちゃ面白い…。
(ヤマザキ)そしたら 全部許せるようになった。ネタと思えばいい。全部印税に変えてやるぞみたいな。
結局ね それで まあ怒らなくなったんですよね。

埼玉県 美里町 ソーラー発電とサカキ販売で みんな笑顔

なんと… 羨ましい!働かなくても お金が入ってくる人がもう続々と増えて みんな笑顔になっている そんなお話なんです。

夢のような商品開発が 行われているのは 埼玉県 美里町
早速 聞き込みを始める。
「年間で5万円弱ですね」何もしてないんですね。少ないんですけど うちの場合は」
じゃあ 多い人の場合は、「年70万。何もしていないんですけど…」
確かに 働かずにお金をもらえるのは本当のようだ。

そこで 商品開発の現場を案内してもらうことに。そこにあったのは 一面に広がるソーラーパネル。
聞けば ここは男性が所有する土地。6年前に ソーラー事業者から 土地の借り入れを申し込まれ
賃貸料として 年間70万円を得ているのだという。

ここで ディレクター、ソーラーパネルの下に植えられている 無数のサカキを見つけた。
サカキといえば 神事をはじめ 家庭や会社の神棚に 供えられる植物で、ソーラーパネルを設置するのと
同じタイミングで植え始められたという。

ソーラー発電事業社 清水武史理事「うちが設置しているものは 上が発電所で売電収入、下では農業をやる 「ソーラーシェアリング」 といって 使われていない農地などで 農業とソーラー発電事業を一緒に行う方法。

農業の安定と 自然エネルギーの普及を図る 一石二鳥の仕組みとして 2013年に 国がルールを決めた。
条件は ソーラーパネルの下で作物を作ること。
しかし 日射量が少ないことが問題だった。そこで 日陰でも よく育ち 葉の日焼けがないものが 良いとされるサカキ。
さらに注目したのが 日本で使われる サカキのほとんどが 中国産で 輸送に時間がかかる。鮮度の高い国産として勝負できると考えた。

美里町では サカキ栽培を始めるため 7年前に 農業生産法人を設立 現在 年間1.5tを収穫できるようになり売り上げも順調にアップ。
さらに 地元高齢者の雇用にもつながったという。
「まず 働けること それとお金も入る それで地元に貢献している気がする」
「元気でいるのが一番いいから こういうところで皆と一緒に仕事して バカ話しているのが 一番]いいから」
ソーラー事業者 地主 高齢者の雇用と一石三鳥となった 美里町のソーラーシェアリング。
高齢化や後継者不足によって 多くが 耕作放棄地となっていた この町にとっては まさに 救いの手だったという。

この男性も6年前に農地を貸し出した一人。父から 農地を受け継いだが 教員だった男性には手が回らず
耕作放棄地に。「固定資産税は取られるし 支出ばかりですよ。草ボーボーで労力もかかるし 毎年悩んでいました」
ソーラーシェアリングに貸し出すと 赤字だった土地から 毎年 25万円もの収入が得られるようになった。
現在 美里町では 81人の地主が土地を貸し出し ソーラーシェアリングは およそ20ヘクタールに。
今も 希望者が絶えないという。

ソーラーシェアリングは 山林を切り開いて 盛り土などを行う ソーラー発電と違い 元々ある 農地や耕作放置地にパネルを設置するので、災害のリスクは低いと言われている。

一方で 課題もあります。
再生可能エネルギーの政策を研究している千葉大学 大学院 社会科学研究所 倉阪秀史教授に聞くと
・ソーラーパネルのような人工物が立ち並ぶので景観を損なう
・日陰で育てやすい作物 高麗ニンジン,ミョウガ,ショウガ 農作物が偏り
パネルの耐用年数 大体20年ぐらい過ぎたときに その事業を持続するのか できるのか…

みなかみ町 土合駅 モグラ駅の地下で ビール熟成

群馬県 みなかみ町 土合駅 地上の駅舎から 地下のホームに行くまで 486段も階段があるんです。
土合駅 昭和60年に 無人駅になり、なんとか 地域活性化を行いたいという思いで 去年 リニューアル 駅の切符売り場の中に カフェを作ったり、駅舎を出てすぐの場所に宿泊できるドーム型のテントを設営したり、サウナまで作っちゃったんですね。

実は この モグラ駅の地下という環境を生かして ビールが熟成されてるんですね。
駅の地下のホームに 倉庫があるんですが 年中 室温10度に キープ 保たれています。

ビール 宇宙に行ったり 地下に持って行ったり 上に下に 大変ですね。

▽まとめ&感想

意外な所で行われてる ユニークな商品開発
大気圏に飛ばした酵母で作ったビール…ちょっと飲んでみたいです。
下水処理水の”藻で育てたアユ” …鶴岡といえば 「蝉時雨」思い出します。下水といえばちょっと引いちゃうけれど 現実それは 川に戻されており 普通に使われているわけで 意識しないようにして 何でもいただいています。
ソーラー発電 うらやましい話です。ご近所にもあったりして、もっと拡がって 多くの太陽光作れるようになればいいですね。