所さん大変ですよ 走るのは年1回!? 幻の路線バス▽こんな話

NHK総合 7/30 木曜日 午後7時30分~
【司会】所ジョージ,木村佳乃,合原明子,伊藤海彦
【出演】牛窪恵 , ヤマザキマリ、羽田圭介、チャンカワイ
【語り】吉田鋼太郎

年に1回しか走らない、幻の路線バスを京都で発見。乗ってみるといたって普通の路線バス。いったいなぜ年1回しか走らせないのか?さらに「東西南北」日本さいはてのバス停をたった4泊5日でめぐる“弾丸路線バスの旅”をチャンカワイが体験。西と南のさいはてバス停を探す間に、地元の人たちと交流を深め、南の島ならではの名物料理に舌鼓。そして、北と東のさいはてバス停を探す旅では大アクシデントが発生!果たして結果は!?

出典:NHK HP

年に1回しか走らない、路線バスは免許維持のためだった

年に1回しか走らない、幻の路線バスがあるというので、緊急事態宣言前の3月京都市へ向かった。そこは山の中に作られた新興住宅地のようです。
バス停の時刻表を見ると、ここからは、いくつかの路線があるみたいで、下の方に ※ 毎年、春分の日に限り 6:30発の京都駅ゆきを運行します と書かれてます。
その日 出発の時間に行ってみると、他に3人の路線バス愛好者も乗車。
いたって普通のバスでした。
このバスは京都バス45系統、京都北部の岩倉地区と京都駅を1時間で結ぶ。
沿道でカメラで撮影する人もいます。変わったこともなく京都駅へ到着。
降車時には「また1年後のご乗車お待ちしています」とアナウンスされました。
1年に1回しか走らない理由を、聞くためバス会社を訪ねた。45系統は岩倉地域と京都市内を結ぶ生活路線で、かつては1日19便運行していたが、今年からは年1便となった。
理由は地下鉄の駅が近くにでき、利用者が減少し、赤字路線ということのようです。

調べてみると京都バス以外にも、幻のバスを次々発見。休日に1本しか走らないバスや、特定のシーズンにしか走らないものまであった。
廃止にせず、走らせる理由を知るため、交通ジャーナリスト 鈴木文彦さんを訪ねた。
路線バスのルートや停留所の設置は、国土交通省による許可制です。
1回止めてしまうと、新に作るのは非常に難しくなる。許可を取り消されないためには、年に1度でも定期的に運行させる必要があるそうです。
今後、こうした免許維持路線は、増えていくのではないか。路線バス会社の、8割ほどが赤字です。利用客は1968年のピークから6割も減少している。
路線バスの、存続を真剣に考えなくてならない。

作家の羽田圭介さんがゲスト。ほかの民放さんの番組で、路線バスの旅を4年ほどやっているという。バス停がボロボロ過ぎて見つけられないことがあるそうです。
「この辺に バス停があるはずなんだけど」って感じで、夜 探して歩いていると、 円い標識が全部 バス停に見えるので、消火栓の看板だったりとか。
バス停あった! って思ったら、ゴミ収集場だったりとか。

牛窪さんは年1回走らせる免許維持路線が、ごくまれに復活することがある。武蔵野市を走るバスは、駅から古い団地を通るルートが去年までは1日1便だった。ところが周囲の団地がリノベーションされ、若い世代の住民が増加し、今では1日4便になった。

4泊5日 日本さいはて路線バスの旅

バス愛好家が憧れる、日本の北 東 そして 南 西と最果てにある4つのバス停。
約2870kmを公共交通機関のみを使って、4泊5日で巡ることができる、夢のルートを見つけました。
(所さん)今日 見たら、これ やる人いるよね。4泊5日で行けるんだ。

東西南北さいはてのバス停を巡るのはチャンカワイ。出発したのは緊急事態宣言前の3月中旬、東京から飛行機を乗り継ぎ、八重山諸島の与那国島にある最西端のバス停をめざす。

日本最西端 与那国島の久部良港停留所

日本 最西端、与那国島の人口はおよそ1700人。砂糖きび栽培やカジキ漁が盛んな島だ。早速バスに乗って最西端の停留所を目指す。このバス停は、空港。やって来たのは、青い小型のバス。与那国町生活路線バスと書かれ、与那国町が運営していて誰でも無料で乗車することができる。
日本 最西端のガソリンスタンド。日本 最西端の保育所 と車窓を楽しむ。
誰も乗ってくること無く最西端のバス停へ到着。
するとおばあちゃんが、「よく利用する、バスは利用するためにやっているのだから、こっちも一生懸命に乗ってあげないと。」とバスに乗っていった。
ここで最西端の久部良港停留所をクリア。
せっかくなのでバス停周辺を散策すると、日本固有の在来種である与那国馬が野生に近い状態で放牧されていた。
日本最西端の店を発見した。日用品や、食料品を扱う店で、子供がたくさんいた。
店主の大朝晴美さんは、32年間1人で店を守ってきたが、最近は娘2人も手伝って家族で切り盛りしている。
チャンカワイが目を止めたのは、日本最西端の頑固親父が作った島とうがらし。親父さんは、北の方に引っ越したらしい。島とうがらしと泡盛も混ぜペースト状にしたもので、地元の方は刺身と一緒に食べるという。
さっそく、カジキマグロの刺身に、しょう油ととうがらしペーストを和えて食べるのが、与那国流。
(所さん) 随分ここにいない?放送時間に収まらない。

いただきます。 火を噴く …… 引いてきた うまい。

日本最南端は西表島のバス停豊原

2日目、日本最南端のバス停を目指すため、飛行機で石垣島へ。
(木村さん)全部バスで移動すると思っていた。
(所さん)北海道もバスで行くんじゃないの?飛行機で行くの?俺も勘違いしてた。

フェリーに乗って40分、見えてきたのは西表島
止まっていた緑のバスの運転手は黄色のシャツです。運転手さんイカしてる。ユニホームですか、と声を掛け、乗車。期待を胸に最南端のバス停を目指す。ところが出発からわずか5分でリポートすることもなく、終点へ到着。日本最南端のバス停豊原をクリアした。
せっかくなので南の島の夕日を見ようと海岸を目指しているとヤギと出会った。島在住のロケ車の運転手に聞くと、ここで飼ってヤギ汁にするとのこと。

いよいよ、最北端と最東端のバス停がある北海道をめざす。
強行軍のため、日本最南端の天然温泉で疲れを癒やすチャン。空を見上げれば キラキラ。

ところが新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令。北海道へ行けなくなってしまった。チャンは残り2か所チャレンジするのでまた呼んでくださいとお願いした。

最北端と最東端のバス停 スタジオで紹介

最北端 北海道 稚内市 宗谷岬バス停
(所さん) 礼文島行ったときに帰りにここへよって、最北端のそば屋さんで食べた。
最東端のバス停
北海道 根室市 納沙布岬バス停

バスって、このおばあさん、どういう生活をしているのだろうか?すごい生活の匂いが漂ってくる。
生活を想像するのが面白い。
バスは目線が高い。乗用車の中が見える。

▽まとめ&感想

年に1回しか走らない、京都北部の岩倉地区と京都駅を1時間で結ぶ、路線バスは免許維持のためだった。
4泊5日 日本さいはて路線バスの旅へ、日本最西端 与那国島の町が運営し、無料で乗車できる路線バスで久部良港停留所へ。
日本最南端は西表島のバス停豊原は港から5分で着いた。最北端と最東端には行けなかった。

路線バス乗り継ぎ旅では、ありませんでした。この番組、大好きで BSを録画してみていました。最北端と最東端 見たような気がします。
うちの、近くを通過すると、あれ、あの路線無くなったの? 興味深く見ています。

近くの路線バス、幸いバス停は近いものの、3 4時間置き、降りても 目的地は遠く。
バス料金も高額で、マイカーに依存しています。
近所の方も、いつも旦那さんに買い物、通院に連れて行ってもらていたのに、亡くなられて困っています。タクシーを利用すれば、遠距離で高額になってしまいます。
乗合タクシーとか、オンデマンドのバスとかあるようですが、免許書返上したら、考えなくてなりません。