オーストラリアの森林火災の今は?

BBC 2020.1.20によると、 雷雨による風で発生した土煙が、エアーズロック級 。
豪森林火災、温暖化で将来は「当たり前」に=英研究チーム
【Q&A】 オーストラリア森林火災 放火説は? 渡航は? 回復は?
対策は「温室ガスのネットゼロ」。
やはり、異常気象が多いといっても、日本の自然は豊かで、いいですね。

BBCニュース 2020.1.20

「エアーズロック級」の巨大土煙、町を飲み込む 干ばつ続くオーストラリア
BBCニュースのビデオ エアーズロックが俺たちに向かってくる。
雷雨による風で発生した土煙が、こんなにも、とても立ち向かえそうないです。

長期的な干ばつに見舞われているオーストラリアで、巨大な土煙が発生した。
ニューサウスウェールズ州中部の町ニンガンは、数分で真っ赤に染まった。
雷雨による風で発生した土煙が町を横切る瞬間を、複数の住民が撮影した。

出典:BBC

豪森林火災、温暖化で将来は「当たり前」に

こんな記事も BBC 2020.1.16
豪森林火災、温暖化で将来は「当たり前」に=英研究チーム
オーストラリアで続く森林火災は、温暖化が進む地球の未来を示している――。こうした調査論文が、科学系オンラインプラットフォーム「サイエンス・ブリーフ」に掲載された。
気候変動が山火事に影響
山火事になる危険性がより高い天候とは、高温で低湿度、降雨量が少なく強風が伴う天候を指す。
多くの地域で影響を確認
「こうした影響は、アメリカ西部やカナダ、南ヨーロッパ、北欧、アマゾン側流域など、多くの地域で確認されている。人為的温暖化はまた、シベリアやオーストラリアを含むほかの地域における山火事のリスクを増加させている」
「温室ガスのネットゼロが必要」

ネットゼロ 」の説明は、ここにありました。スマート・ジャパン
電力と熱を自給自足する「ネット・ゼロ・エネルギー」

 「ネット・ゼロ」を直訳すると「正味ゼロ」、もう少しわかりやすい表現だと「差し引きゼロ」。エネルギーに当てはめた場合には、消費量から生産量を差し引いてゼロにすることを言う。 。

オーストラリア森林火災 放火説は? 渡航は? 回復は?

こんな記事も BBC 2020.1.20
【Q&A】 オーストラリア森林火災 放火説は? 渡航は? 回復は?
Q. 森林火災の一部は故意に引き起こされたものなの?
  森林火災の13%余りは、落雷によるもの
Q. 外国からできる実用的な支援は?
  被災地支援は公式の募金ウェブサイト経由で
Q. この緊急事態の最中に、オーストラリアへの旅行を予約していた場合はどうなる?
  「多くの地域は被害を受けておらず、ほとんどの観光業は今も動いている」
Q. なぜもっと早くから軍が投入されなかったのか?
  昨年9月始めから、ある程度の割合で消火活動に加わっていた。
Q. 火災のあった土地の回復にはどれくらいの時間がかかる?
   火災による影響は、少なくとも200年は残る可能性がある。


何が、起きているか、知ることも大事かなと思っています。