あしたも晴れ!人生レシピ「老眼?!前向きに付き合うには? 」▽こんな話

Eテレ 2022.3.25
40代の女性二人 メガネ 何をどんな距離で見るかで調節。地味な老眼鏡老けた感じに 楽しみになるフレームの選び方。スマホ老眼など ドライアイ対策に散歩 瞬きする。すぐにできる 目のトレーニング法 ぼんやりしたものを見る用紙の裏から文字読み取り ほうれん草が効果的
【ゲスト】相川七瀬【講師】眼科医 医学博士 平松類 【司会】賀来千香子,小澤康喬【語り】堀内賢雄

40代の女性二人 メガネ 何をどんな距離で見るかで調節

メガネで ご登場頂きました 相川七瀬さんです。
私は3年ぐらい前に勉強を始めて 辞書の文字や参考書のルビが ちょっとにじむようになってきて
ちょっと見づらいなと思って ちょっと軽い老眼鏡を作ったのが最初です。

老眼になる仕組み加齢により水晶体が かたくなり、その厚さを調整する筋肉 毛様体筋の働きの低下もありピントが合いにくくなった 状態。

女性2人が眼科を受診しました。
40代の山本磨美子さん。2年前から老眼ではないかと思いつつ 視力矯正はせず 裸眼で生活しています。
老眼を疑ったのは目薬の効能を見ようとした時でした。
色が重なっている文字は一層ぼやけて見えます。
スマホを見る時は ピントが合うところを探すため 常に指で拡大 縮小。腕 肩 首も疲れるそうです。
自宅で ピアノ教室を開いている山本さん 教えている小さい子どもに どう見えるかが気になります。 出来れば 印象が変わらない感じ時になればと考えています。

松井ひでこさん 近視で 10代からコンタクトレンズを使っています。
2年前から老眼の症状を感じており 買い物の時に 黒いラベルに書いてある説明が見えずに買うことをあきらめ事もあります。
紳士服の販売が仕事の松井さん 商品の仕様書が見づらく職場では周囲に どう思われるかを気にしてしまうそうです。さらに接客という仕事柄 老眼鏡がお客さんに どう見えるかも心配です。

お二人には眼科で老眼の検査を受けて頂くことにしました。
診察するのは 眼科医の平松 類さんです。

メガネを掛けるのは 初めての山本さん
まずは目の状態を検査。白内障や緑内障などの病気が潜んでいないかを確認します。
山本さんの診断結果は 中程度の老眼で、老眼鏡を作ることを勧めました。

数値の他に大切なのは日頃の習慣で、何をどんな距離で見ているか。それにより目に負担がかからない度数を選ぶのです。

山本さんに合う老眼鏡の度の強さは中程度。
また 本やレシートの文字を 山本さんが見やすい 30センチの距離で見られるようにしました。

続いて もともと近視の松井さん
選択肢が いろいろ あり 一つは今みたいに コンタクトをふだんみたいにして その上からメガネを掛けて手元を見る方法と、遠近両用のメガネを掛けて ずっと それ一個で過ごす方法もあります。

松井さんは コンタクトレンズの上から 掛ける中程度の老眼鏡を勧められました。

VTRで診察にあたって頂きました 眼科専門医の平松 類さんです。
老眼になる方 一般的には 40代、とりわけ 40代中盤 45歳ぐらいからですね。
10代から実は ピントの調節能力が 落ちてはいるんです。

老眼鏡を作る時は眼科に行って 40代とかになると 老眼だけではなくて白内障とか緑内障とか
病気が潜んでいることもあるので 一度 眼科に行ってきちんと チェックをされたほうがいい。
あとは右と左の度数差があったり 合わせる度数 細かいチェックもあるので 最初は眼科に行って頂いて 処方箋を持ってメガネ屋さんに行くというのが 一般的ですね。

メガネを作る時に いきなり 度をあんまり強くしないほうがいいかというと、強くすると よく見えるってイメージがあるんですけど、それは近視とかの時で 老眼は 距離が近づくだけですね。

老眼鏡は どこの距離に合わせるかが すごく重要で、強くなればなるほど 手元になるだけで 弱くなると ちょっと離れるので。ですから便利なものを使って頂くのは構わない。
ただ あんまり合ってないものを長期間 使うと疲れてしまうので、老眼の 進み具合を2年に1回ぐらいはチェックをしといたほうがいいです。
理由としては 老眼自体も 進んでいくものがありますが、作ったメガネも劣化してしまい コーティングが剥げたりしてきます。

老眼 への疑問

近視の人は老眼になりにくい … 答え ×
なりにくいんじゃなくて 感じにくいだけなんですね。
近視の方ってメガネを外せば手元が見える。軽い近視の人は そもそも ちょっと手前にピントが合っているので老眼になっても気付かないことが多い。

老眼鏡をかけると老眼の進行する…答え ×
よく 頑張ったほうがいいとおっしゃる方 とても多いんですが 根性とは別です。
老眼は 70歳ぐらいまで進んだら 止まるんです。
途中で掛けたから進まなかったかとは全く関係ないんですよね。
早めに掛けても遅く掛けても進行には関係ないです。

老眼鏡を使わないとか 老眼を放置してしまうと、眼精疲労といって ただ目が疲れるだけではなくて
肩こり 頭痛など体の症状になってしまいます。
また見えるというのは 脳の機能にも重要なので認知機能の低下など 支障が出てしまいます。

老眼鏡を掛けたり外したりすることは良くない…答え ×
悪いことは一切なく、むしろ遠近両用じゃないメガネの場合は
老眼鏡を掛けてるのに遠く見たりすると それが疲れますので 掛け外しをして頂いたほうが目にとっては優しいと思って頂いたほうがいいですね。

若々しいフレームの選び方 地味な老眼鏡老けた感じに

都内のメガネ店。このお店では ヨーロッパから 直輸入したものを中心に 個性的なデザインのフレームを
扱っています。店長の高橋一郎さんです。
女性に人気なのは 顔が明るく見える色合いソフトな形のフレーム。
柄入りのカラフルなフレームも人気です。
山本さんは 見た目があまり変わらず自然にかけられるフレームを希望しました。

メガネへ抵抗感がある人に 高橋さんが勧めるのは フレームが細く存在感が強すぎないタイプ。
楕円形のフレームは ソフトな印象で顔に なじむといいます。

フレームの形は大きく4つ
やさしい雰囲気になるボストン型(逆三角形近い楕円型)。
知的な印象になるスクエア型(レンズの形が四角で横長の長方形タイプ)。
フェミニンな印象を好む人にはキツネの目に似たフォックス型
そして かわいらしい印象になるラウンド型(円形タイプで、少し横長の楕円の形)。

高橋さんが メガネ選びに欠かせないというのは とにかく いろいろなフレームを試すこと。
メガネは実際に掛けてみないと 分からないので 「掛けず嫌い」はNGだそうです。
右と左で形の違うフレーム、老眼鏡っぽくないので ファッション的な感じがします。
「日常的にかけるものではなく 掛け外しするものなので 持ってて楽しくなるものを選ぶと 人からもほめられて 老眼鏡をポジティブに楽しめます」

最後に山本さんが選んだのは 楕円形のフレームで 正面から見ると ソフトなイメージですが うつむくと 赤い色がのぞき 遊び心も。よくお似合いです。

続いて コンタクトレンズの上から仕事用の老眼鏡を探す松井さんです。
「カジュアルなパンツスタイルが多いので ポップな感じがいい。老眼鏡はおしゃれな感じで 今まで買ったことのないようなフレームに挑戦したい」

ブルーやグリーンなどの寒色は クールで知的な印象に。
赤やピンクなどの暖色は 元気で明るい印象になります。

さまざまなフレームを試して松井さんが選んだのは、 丸みのある形が柔らかな印象になるフレーム。
色は オレンジやピンクのカラフルな色使いです。

地味なメガネを老眼鏡で使うと 老けた感じになる。明るく元気な感じで使った方がいいので、洋服を着替えるように老眼鏡をおしゃれのアイテムとして楽しんでみませんか?

メガネを選ぶ際の心構え
1.人のマネをしない。自分が どんな印象を持たれたいかを大事にしてほしい。
2.試着の時は笑顔で。笑っている時が最も美しい時
3.2本目以降の人は今とは違うメガネを。見慣れている家族がびっくりするぐらいのものを選ぶと良い
4.メガネを掛けるのは幸せ。

高橋さんによりますと 海外では老眼鏡は リーディンググラスと呼ばれている。
何か おしゃれな響きと思いました。
であれば何か 老眼という呼び方も ちょっと何か… 考えてほしいですよね。

フレーム選びの達人 高橋さんに お二人に お勧めのフレームを 2本ずつ選んで頂きました。
お二人を元気に見せるフレーム
相川さんには明るい黄色と青のカラーで 活動的なイメージを引き立たせる フレーム。
賀来さんには上の部分が二重になっていて 目元を さらに ぱっちりと。

続いては カジュアルなフレーム
相川さんには 右と左で形が異なる個性的なもの。
賀来さんは カラフルなフレームで表情をより明るくしてくれます。

確かに老眼鏡って ちょっと無難なのを選ぶ傾向があるのかもしれない。
でも遊び心があっていいんだっていうのを。

でも冒険してみると 何にでも結構 合うのが すごい不思議ですね。楽しいです。

スマホ老眼など ドライアイ対策 散歩 瞬きする

コロナ禍のリモートワークで 目の不調を訴える方が増えています。
近藤真佐子さん 2年前から自宅でのリモートワークが続き 老眼が進んだと感じています。
出版社で書籍の企画を担当している 近藤さん。毎日8時間 売り上げや在庫などの細かい数字を 丁寧に チェックしなくてはなりません。
画面にびっしり 数字の並んだ表を確認する際 水平に見れない。
パソコン作業の リモートワーク用に新たに老眼鏡を作りました。
家にいる時間が増え老眼鏡を掛けたまま過ごし 最近では 目に違和感があるそうです。

そこで近藤さんに平松さんの診察を受けて頂きました。
目のピントを調節する時の筋肉の状態やピントの調節能力を検査。
検査の結果 40代なのに 60代の調節能力でした。
手元を見過ぎると 目がこわばり スマホ老眼でした。パソコンの画面を長時間 見るうえ リモートワークで外出が減り遠くを見る機会が減っていました。

まばたきを何秒 我慢できるのかチェックしてみると ドライアイ。画面を長時間 見ると まばたきの回数は通常の¼に減り 涙の量が減少します。目が乾燥で しみる症状が出ていたのです。

リモート老眼やスマホ老眼は 目の手元を見過ぎることによって ピントの調節能力がまひしたりとか
凝り固まってしまうことをいいます。
普通の老眼は凝り固まりではなくて 年齢の変化などが主となって 筋肉自体が弱くなったりとか レンズがかたくなってしまうことを言うんですね。

だから リモート老眼とかスマホ老眼は極端な話 何も見ないで ずっと休んでいれば治るんです。
そのままにしてしまうと 普通の老眼と同様の状態になってしまいます。

スマホ老眼・リモート老眼になりやすい生活習慣
1.スマホ PCを1日4時間以上見る。
2.寝る前にスマホ 30分以上見る。
3.1週間に2回以上外出しない。
4.電子書籍で本や漫画を読む
5.睡眠時間が6時間以下

今までだったら学校に行く 職場に行くといって 外に行って 歩いて 遠くを見たりすることが多かったんです。だからこそ外で散歩することも重要になってきますね。
さらに人間というのは基本的に 狩りをしたり 植物 育てたりで 手元で見るっていうように あまり設計されていない。 基本的に手元を見るという作業に 目は それほど適していない。
ライフスタイル 生活で合わせて頂くしかないんですね。

私たちは ぼ~っとしてると 1分間に大体20回ぐらい まばたきするんですね。
でも スマートフォンやパソコンとか ああいうのを見てる時は大体5回とか7回とかに減るんですね。
無意識に一生懸命 見ようと まばたきを脳が我慢してくれるんです。でも それによって ずっと目が開いてるので乾燥してしまう。
だから スマートフォン パソコンを見てる時は 意識的に まばたきをしたりとか 乾燥させないように
湿度を出したりと
か 重要になってきます。

今だと マスクをする機会が増え マスクから呼吸が目のほうに来る。湿度がある呼気でも 気流を作りますので 乾燥しやすいので 目薬だとか ケアをして頂きたいですね。

すぐにできる 目のトレーニング ぼんやりしたものを見る ほうれん草が効果的

ピントを調整する目の筋肉(毛様体筋)を整えるトレーニング
立ったまま片腕を床と平行に 腕をまっすぐ伸ばし親指を立てる
親指から3メートルほど先の 直線上に見える位置に目標を作ります。ここでは テーブルの上の花。
親指を1秒見たら 目標を1秒。交互に10回 繰り返します。
遠くと近くを交互に見ることで 毛様体筋が伸び縮みし 凝りを改善します。

毛様体筋のトレーニング
親指の位置を右目と左目の間の延長線上に。
親指を1秒間 見たら 胸に近づけて、半分の位置で 親指を止めて1秒間。
最後に顔に近い位置で 寄り目にして1秒間。これを10回 繰り返します。

毛様体筋のリラックス
100円ショップなどで売っている 老眼鏡を掛け 2~3メートル先を ぼ~っと見ます。
視界をあえて ぼやけた状態にすることが 目をリラックスさせることになります。

ドライアイや疲れ目を改善するマッサージ
まぶたの際を上下に優しくなでる。上から下へ 下から上へ それぞれ 10回ずつ行います。
ここには マイボーム腺という脂を分泌する機能があります。
油膜のように見えるのが その脂で 涙を乾きにくくする効果があります。

目の周りの血流改善
人さし指で 上まぶたを目頭から目じりに向かって10回 優しくなでます。下のまぶたも同様に。
仕上げに上下のまぶたを軽くつまんで離す(皮膚を痛めないようやさしく)

遠くを見たり近くを見たりすると 目のピントの調節能力を整えてくれます。
ず~っと同じような所を見ることが悪いので あまり使い慣れてない場所を見たり 外したりっていうこと運動して頂くことによって 凝り固まりが ほぐされて 見やすくなってきます。
そして マッサージ。 涙って 水と あとはムチンとかいろんな成分が含まれてますが 水だけではなくて 脂を分泌するのが重要になってきます。 特に冷え症の人とか 血流が悪い人っていうのは 脂って冷たいと固まる。あったかいと溶けるものなんですね。
ですから マッサージして頂くことに よって 脂を溶かして、水の表面に一枚 脂があると乾燥しにくい。

脳を使った視力回復に効果のあるトレーニング
ガボールパッチといわれる特殊な模様です。この中から模様を一つ選び同じ模様を探すトレーニングです。ぼんやりした模様を見ることで 脳の補正機能が改善すると考えられます。

ぼんやりした画像を認識しようと脳が頑張ってくれることが重要で、老眼だけではなく 近視とか乱視とか 要は脳の機能になってくるので 目の機能によらず ある程度の効果を発揮することも できるってことになってきます。
おうちで どうすればいいのかというと、文字が書いてあるものを裏から見て頂くという方法だけでも
ある程度 これに近い効果が期待できるんじゃないかなって。

栄養として ホウレンソウを食べるようにしてます。
ホウレンソウに ルテインが含まれていて、目の天然のサングラスといわれていて 光を ダメージを
吸収してくれるものなんです。

ブルーベリーは目にいいって よく聞きますけど ブルーベリーには アントシアニンという 物質が含まれてて 抗酸化 ダメージから救ってくれます。
目だけじゃなく 他の抗酸化というのをねらうんだったら いいんですけど 目だと ルテインのほうが
一般的には勧められます


目の健康寿命は 例えば 70 60とかって よく言われたりする。
これは なぜかというと やはり目というのは 光のダメージを帯びているので きちんと ケアをしておかないとやはり 70 80になってきて いろいろ問題が出てきてしまう。
年を取ったから 目は悪くなるのは 当たり前だと思わずに 今日からケアを取り組んで頂けると
いいと思いますね。

▽まとめ&感想

老眼鏡持っていますけど 地味です。今度は 明るく楽しげなの選びたいです。
老眼鏡 掛けたり外したりしても 悪くはならないようでほっとしました。
用紙の裏の文字読み取りとか、 ほうれん草とか やってみます。