あしたも晴れ!人生レシピ「緑を楽しむ!自然を感じる豊かな暮らし 」▽こんな話

Eテレ 10月2日(金)午後 8時00分~ 午後8時45分
【講師】グリーンディレクター 国吉純【司会】賀来千香子,小澤康喬【語り】堀内賢雄

長くなったおうち時間、部屋を、自然を感じる癒やしの空間にしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?グリーンをインテリアと調和させて素敵な暮らしを送っている空間コーディネーターのお宅を拝見、鉢カバーにある工夫が!さらに、園芸家がベランダで行っている園芸種の栽培の様子を紹介。植えかえや水やりのポイントなど詳しく教えていただきます。スタジオでは、司会の二人がグリーンの飾りつけに挑戦!

出典:NHK HP

植物を取り入れた暮らしを楽しむ三沢真実さん 植物選び方・飾り方

今回のテーマは「暮らしに植物を取り入れよう」です。

都内に お住まいの三沢真実さん
こちらが グリーンを取り入れた お気に入りのリビング。
10畳ほどの広さに さまざまな種類の植物を置き 自然を感じさせる雰囲気に。
少しでも自然豊かな空間にするために、壁は自分で木の板をはめ込んで木目調に。
植物の鉢を置く台は 木の切り株。こうしたところにも こだわってより緑が映える空間にしています。

ベランダにも たくさんの植物が。季節に合わせた花や植物は四季の移ろいを感じることもできます。
ハーブは お茶や料理に使うこともあるそうです。
小さなテーブルを置いて ひなたぼっこもできる お気に入りの空間です。

三沢さんの仕事は空間コーディネーター、イベント会場や店舗の ルームコーディネートなどを行っています。
その特長はアウトドア・ボタニカルテイスト キャンプをしているかのように 自然が感じられる
ルームコーディネートなんです。それを部屋作りにも生かしています。

小学1年生になる一人息子の有禮君 緑あふれるリビングで おやつタイム。
今日のメニューはミントティーとリンゴの入ったホットケーキ。ベランダで摘み取ったミントをあしらいました。
有禮君もキャンプや自然が大好き。部屋の植物の水やりのお手伝いをすることも あるそう。

飾る植物選び
観葉植物は園芸センターなどで、初めてだと小さなものを選びがちですが、逆に思いきって 大きなものを選んでみるのが おすすめです。
大きなものを配置の中心にすると次のものを選びやすくなるんですよ。
初めての方にはドラセナゴムノキなど水やりの回数が少ないものがおすすめです。

観葉植物を部屋の雰囲気にマッチさせるポイント
鉢って プラスチックのものが多いですよね。色も大体 白とか黒とか茶色とか 味気ないし 色も いろいろで 統一感が出ないですけれども、鉢カバーを一つ つけるだけでお部屋全体に統一感が出て インテリアにも なじみやすくなりますよ。

この鉢カバー 簡単に作ることができます。
使う生地は帆布など 立てられるくらい、しっかりした厚みのあるもの。
生地のサイズは 幅は 鉢が ぐるっと、隠せる程度で 高さは鉢の2倍ほど。
生地を半分に折ったら あとは縫うだけ。
縫う場所は下と横です。 ミシンを使いましたが、手で縫っても できるそうです。
縫い上がったら 裏返します。入れる時は 底の三角のところを内側に折り込みます。
ここに鉢を入れて、余った布を外側に折り込めば、完成です。

大きな鉢を置いたら、次は小さめの植物を配置します。
たくさん置いても ゴチャゴチャした印象にならない、ポイントが あるそうです。
それは器の素材をアルミとガラスでまとめること。

アルミのグレーは 緑色と溶け込み 統一感が生まれるのです。
寄せ植えを作る時も アルミは大活躍。
小さめの苗を合わせて一緒に器に入れると木のテーブルにもマッチしたおしゃれな雰囲気に仕上がります。
アルミ缶は 料理で使ったトマト缶などを利用することもできるんです。
鉢の作り方
・アルミ缶の底に缶切りで 数か所 穴を開けて 水抜きができるようにします。それに受け皿を置くだけ。
・ペットボトルを缶の大きさに切って 中に入れるという方法です。
ペットボトルを缶と同じ高さに切り、底に数か所、水抜き用の穴を開けます。
あとは ポットから苗を取り出し、ペットボトルに入れるだけ。

部屋の空間を使い、つるして飾るハンギングです。
つるすヒモは ネット通販や、100円ショップでも手に入ります。
視線の上の方にも植物があることで 部屋全体が緑あふれる雰囲気になるのです。

飾っていた草花が枯れても、それを乾燥させて生かしています。
キッチン周りは アジサイなどの、ドライフラワーで華やかに。
窓際から遠く 日が当たりにくい場所は、こうしたドライフラワーや、フェイクグリーンで飾るのも
一つのアイデア。フェイクでも花と一緒に飾れば、より自然な雰囲気に、見せることができます。
このキッチンから見える景色が何とも言えなくて いいんですよ。

この投稿をInstagramで見る

・ ぷ、ぷっふぁー‼️‼️ ・ ・ やっと終わった 1年間溜め込んだ領収書の山との格闘☠️ (弊社の締めは8月ですのん) ・ ・ 私のOfficeはリビングなんで このテーブルの上が山盛り祭り🌋 昨日やっと天板見えた🤣 ・ ・ ・ デスクワークに根詰めてる最中に MAVEN WATCHESさんから届いた @mavenjapan ステキな時計でテンションUP🔺🔺 ・ 文字盤もベルトも 配色がステキ過ぎな上に種類が豊富過ぎて どれにしようか超悩まされました🤣 黒文字盤×黒ベルト もスタイリッシュでカッコイイし モスグリーン文字盤×ダークブラウンベルト もアンティークっぽくて可愛いし ・ 今回はせっかくなので 持っていない配色を チョイスさせていただきました❤️ 是非皆様も悩んでみてください🤣 ・ クーポンコード【mamimisawa】 ご使用で10パーセントオフになります。 (クーポン使用期限は来年の7月まで♫) #mavenwatches #マベン #マベンウォッチズ #腕時計 #時計 #手元倶楽部 ・ ・ #キャンプのある暮らし #diy女子 #camphack取材 #アウトドアリビング #gooutlivin #空間コーディネート #mamimisawa #mygoodroom #インスタグラマー #インフルエンサー #roomclip #グリーンのある暮らし #リノベーション #ヘーベルハウス #instahome #インテリア #キッチンカウンター #お花のある暮らし #キャンプキッチン #flower #暮らし #dryflower #ドライフラワーのある暮らし #roomdecor

三沢真実(CAMMOC mami)(@mamimisawa)がシェアした投稿 –

植物は、余りまっすぐ伸びない、太陽の方を向いて、自分の好きな方向に育っていく。
それを見ていると、自分もきっちり、ぴったり枠にはまって頑張らなくていいんだよと、メッセージをくれている気がする


やっぱり好きなグリーンに囲まれてるとこんなに笑顔で いられるんだなって思いました。
鉢カバーが布というアイデアが私になかった。

司会の二人がグリーンコーディネートに挑戦 園芸家 国吉さん アドバイス

植物を取り入れた暮らしをしたい方にアドバイス
大型の園芸店とか行くと すごい たくさん植物があって迷いますね。
まず自分の気に入ったもの 、もう恋人を選ぶような感じでインスピレーションで、これ 連れて帰りたいとか、この子と仲良くなりたいっていうような植物を選び、必ず名前は控えます。
今 ネットで いろんな情報もらえますので 温度とか湿度とか なるべく近い状態に 家の中の環境を整えてあげるっていうのが一番のポイントになると思います。

植物を部屋に マッチさせる飾りつけ
私は室内のグリーンコーディネートの、仕事もさせて頂いてるんですけども、その時には 初めて行くお宅 まず家具を見たりとか 装飾品を見ます。
もしくは 好きな雑誌の切り抜きを見ながら、経験上から 鉢は こんなものがいいかなというのを探してきたりだとか。あとは なるべく育てやすい植物ですね。

ここで司会のお二人にも グリーンコーディネートに挑戦して頂きます。
用意したのは 大小さまざまな観葉植物。
その他にもアルミ缶やガラス 陶器などの器。恐竜やミニカー 流木といったアイテム。
茶色や赤色の布も ご用意しました。木製のベンチに飾りつけます。

最初の手がかり
まずですね ぱっと 見て頂いて「あっ これ メインにしたい。これ すごい好きだわ」。
メインにしようと思う植物を1つ選んでください。

賀来さんは もう何か最初から この子に行きたいと思いました。
この光沢のあるのが好きです。 フランスゴムノキ を選びました。

小澤アナウンサーは アンスリウムきれいじゃないですか。

そのあと 1つテーマをそれぞれで 持って頂くといいと思います。
例えば 元気になるようなコーディネートにしたいとか、ちょっと ほっとするような癒やされたいていうようなコーディネートにするか。華のあるコーディネート ちょっとパンチもあるような感じが いいかなと。

では制限時間を10分と決めてコーディネート スタートです。

こちらが賀来さんの植物を使ったコーディネート。
主役のゴムノキを入れている器にはアクセントの赤い布。さらに赤い実を置いて彩りを強調しています。
右端には3種類の鉢を置きました。

ここで国吉さんが さらにワンランクアップさせるコツをアドバイス。
それぞれ植物を 葉っぱの形が違ったりとか つやがあったりとかするので ちょっとずつ離してあげる
いいかと思います。
そして手に取ったのは 木でできた敷物。例えば ちょっと上に上げてあげると 高低差が より…。
ちょっとのことなんですけどね。華のある 元気の出るコーディネートになってると思います。
それぞれの植物の距離をとり 高低差をつけることで色や質感の違う 緑の見栄えがよくなってくるんです。

小澤アナウンサー のは、 主役のアンスリウムを中央に色とりどりの花も存在感を発揮しています。
葉っぱの大きな植物をチョイス。緑のボリュームが豊かなコーディネートに。

空気を通してあげるようにしましょうか。全体的に密集しているので離し気味にします。
植物を密集させず 奥行きを意識すること。流木なども使えば印象を変えることができます。

ハーブや野菜を育てている 国吉純さん 自宅のベランダ菜園

野菜をはじめ ハーブ類、果樹や季節の花など さまざまなジャンルの植物を育てその数は およそ40種類に上ります。シソやバジルなど料理に使えるもの。レモンまであります。
そしてハーブの寄せ植え。ここにあるハーブ類は 料理に使えるものを中心にしてます。
ローズマリーだとか タイム類とか カゴをそのまま台所に持っていって切ってもいいかなというものを
植えています。

ベランダで栽培する際のポイント
鉢の選び方
最初に 鉢を一つ選ぶようでしたら、プラスチックの鉢の方が使いやすいと思います。
水もちの良さとか また 水はけの良さとか あと 軽いですよね。
素焼きの鉢の場合は 時間がたつにつれ 表面に趣が出る一方水が乾きやすく 重いのが特徴。

使用する土
今回 植えるのは初心者でも育てやすくたくさん収穫できる茎ブロッコリーの苗。
どんな土 使っていいのかしら?迷われる方が多いかと思うんですが、基本的に花と野菜の培養土
書いてあるものだったら 何をお使いになっても いいです。
土は あらかじめ肥料が入っている培養土を使用します。
野菜を育てる場合には、固形肥料を追加するのが ポイント。

さらに鉢の大きさと土の量を合わせることも 事前の準備として大切なこと。
鉢の裏には「中鉢9号」や「土容量10」の記載が。
鉢の1号というのが約直径3cmになります。
なので9号というのは ここの直径が3×9=27で 27cmなんですね。
必ず土の容量というのが 書いてあると思いますので、参考にして培養土を、お買いになって頂くといいと思います。

続いては 培養土を鉢に入れていく作業。
入れる土の目安は?上から大体3cmぐらい
このスペースをウォータースペースといいます。水がたまるスペースを残すことで水やりが スムーズにできます。

次は いよいよ苗を植える作業。苗に一度 水をやり 土を固めて ばらつかないようにします。
鉢の中心になるようなところに、このポットが入るぐらいの穴を、開けて頂きます。
そして この苗 Vの感じで挟む形で、そして下に傾けて、優しく苗をキャッチする感じですね。
こんな感じで土に下ろします。
苗を戻したら、両手で三角のスペースを作りながら、周囲の土を押さえ なじませましょう。
成長した茎ブロッコリーは、葉が大きくなり根も張るため大きめの9号鉢が最適です。

上に よく伸びる野菜には、仮支柱(割り箸)を立て、根が風で ちぎれないようにするのです。
ちょっと斜めに かけて頂いて こういったワイヤーでも ヒモでもいいです。
優しく野菜の方に かけて頂いて指1本くらいでしょうかね。
あけて頂いて このように仮の支柱を立ててもらいます。
もうちょっと元気になってきたら 本支柱という支柱を立てて あげるといいと思います。

そして ポイントなのが植えたら、すぐに水やりをすること。
じょうろの はす口というのが あるんですが それを取って、この鉢の周りに円を描くように
たっぷり
あげてください。
鉢の土全体に水が十分に行き渡るようにしましょう。
そうすると今 下から水が、ジャージャー出てますよね。これを一度 確認してください。
この作業を3回 繰り返すことで、水を含ませながら、土の中全体に酸素を 行き渡らせることができます。これで苗の植え付けは完成。

実は水やりは「水やり3年」とも 言われるほど奥が深いんです。
同じ日でも みんなに一様に水をあげるのではなくて、その植物の表情を見ながら、葉っぱの様子を見ながら、水やりが できるようになると「水やり名人」になれますね。
例えば まきたての種子や、発芽して間もない芽の場合には?ここに水やりをする時 その時に初めて
取っておいた このはす口を使います。

じょうろの扱い方にも ポイントが。
優しい雨のように ちょっと振りながら、水やりをしてあげる。
小さい芽が倒れたり、種子が流されてしまうのを防ぐため、量を調節して水やりをしましょう。

さらに日当たりも植物を育てる上では大切なポイント。
最低3時間くらい 日が当たると、非常に良いと言われています。
それが朝だったりとか、夕方近くなって 西日の場合もあるかと思いますけれど、できれば朝日が当たる場所に植物を置く工夫をして頂くといいと思います。

ベランダで栽培する際の注意点
防火扉がある場合には その付近には、物を置かず 避難経路を確保すること。
避難はしごが下りてくる下、それから自分の家のはしごの周りには、何も置かないようにというのが
基本になります。
はしごを設置する時の、手すりのスペースを確保したり、排水溝をこまめに掃除することも
忘れずに行いましょう。

こちらは国吉さんのお部屋。
観賞して楽しむ「こけ玉」。窓際には水耕栽培しているものがありました。
これ 料理に使えるんだそうです。
こちらはネギ・豆苗 種子から育てたスプラウト類。

今回 この水耕栽培のやり方も教えて頂きました。
使用するのは 簡単に育つブロッコリースプラウトの種子
用意するのは 水切りができる容器と2枚折りにしたキッチンペーパー。
容器に合わせて 上から、キッチンペーパーをかぶせ、霧吹きで たっぷりと水を含ませます。
水の量は板の高さまで注いでください。
次に種子を、一列ずつ まいていきます。
指をすり合わせるような感じで、種と種が重なり合わないように、まんべんなく一列に、まいていってください。
最後に もう一度 種の上から、水をまけば 準備は完成。
発芽させるためには段ボール箱の中などの、暗いところに入れ 日陰にすることが大事。
霧吹きで水を毎日あげ 下にたまった水は、定期的に交換するようにしましょう。

栽培から5日ほど経過したこのスプラウトは、あと3日もすれば食べごろに。

自宅で育てたグリーンを摘み取って料理に活用

スプラウトを使ってクリームディップ
ブロッコリースプラウトの芽ですね、これをまず ハサミで切って 収穫していきます。
スプラウトは このように根元から切って、ボウルへ移します。
軽く水洗いをして、スプラウトを小さく刻み、そして クリームチーズ ハム こしょう、レモン汁と一緒に混ぜ合わせるだけ。
最後に葉を上に添えれば、クリームディップの出来上がり。
バケットと合わせたものが こちら。
スプラウトなどの芽もの野菜はサイドに添えれば 飾りつけにも重宝。
クリーミーなチーズの中に、シャキシャキ感が加わり 新鮮な味わいに。

シソコブミカンの葉を収穫。
細かく刻んで 上から振りかけ、豚肉料理に合う薬味として楽しめます。
ベランダで摘み取った、レモングラスの葉。洗って ティーポットに入れ ルイボスティーと合わせてオリジナルブレンドに。
すっきりとした清涼感が加わり、香り豊かなハーブティーに、仕上がりました。

他にも豆苗と ねぎを添えたカルパッチョやもやしを使った あえ物など。
自分で栽培したものをふんだんに使った料理が出来上がり。

これだけのベランダで、鉢も限られていますが、いろいろな種類の植物・花野菜を育てることにより、ほんの少しの毎日の幸せだったり、育てる成長の過程を見るのが、毎日の生活を豊かにしてくれると実感している。

やっぱり植物一つ一つの様子を、きちんと見るっていうことが、大切なんだなってこと 感じましたね。

初心者が、陥りがちな失敗、一番よく聞くのが水やりのしすぎですね。
やはり植物の土の中って 乾いた状態が、ないと 空気がないと育たないんですね。
だから逆に根腐れを起こしてしまう。それで枯らしてしまうことの方が多いと思います。
なので本当に乾いたら たっぷりあげる
もしかしたら下の方に水が残ってるかもしれないので 表面だけじゃなくて葉っぱが ピーンとなってたらまだ大丈夫だなと。
ちょっと たれてきたなとか 葉の先が 茶色くなりかけてるなと思う時に しっかりと水やりするというふうにされるといいと思います。

お気に入りは、レモンが好きで。
ノーワックス 防腐剤がかかってない、そういうようなレモンの木っていうのをやはり自分で
身近で育ててみたいなっていうので まあ 安心 安全に食べれるというもの。
あとは エディブルフラワーってご存じですか? 食べることのできるお花。

園芸療法 高齢者に植物に触れる機会を 心や体のケアに

園芸療法という考え方があるんですが、例えば高齢者の方と会話をする時、その時に植物が間に入ってくれるんですね。
植物に触ることによって植物自体の、例えば香りとか 味覚の刺激を与えられるとか また自分の記憶をたどるとか子どもの頃 育ててたなってことを思い出したりとか。

国吉さんは、20年前から高齢者施設などで植物に触れる機会を持ってもらう 取り組みをしています。
一緒に野菜の苗を植えたりしながら それが心や体のケアに つながればと 考えています。

あと 植物って育ててると本当にたくさんの知識が必要になってくるので自分で積極的に調べてみるというようなことをチャレンジされたりとか。五感を呼び覚ますみたいなことがあるんでしょうか。

あと 外で植物 育てたいと思うので 積極的に「じゃあ私が種をまいたものを 水やりしないといけないね」って言って一緒に水やりしに行ったり 今まで 外に出れなかった人が 外に出たりできるのがやっぱり植物の力かなと思います。

私自身が例えば ちょっと、イライラするとかねそれから何か 気ぜわしい生活を 送ってるなと思う時には 必ず外に出て 庭仕事をします。
そうすると土に触って 無心で土に触ったりだとか 雑草 取ったりとかしていると 何だかそういうイライラした気持ちだとかいや~な気持ち 全部 土の中に吸い込まれていって何か なくなってしまうような気がするんですね。

太陽の光線 浴びてると かなり よく眠れるようになるので 睡眠不足は ないですね。
生活の中に潤いだったりだとか それから植物と一緒に暮らす楽しさ というものを皆さんに味わって頂ければなと思います。

▽まとめ&感想

植物を取り入れた暮らしを楽しむ三沢真実さんに植物選び方・飾り方を学ぶ。
司会の二人がグリーンコーディネートに挑戦 園芸家 国吉純さんのアドバイス。
自宅のベランダ菜園でハーブや野菜を育てている国吉さん。
野菜苗の植え方、水耕栽培の仕方教わる。グリーンを摘み取って料理に活用。
園芸療法 高齢者に植物に触れる機会を 心や体のケアに。

私は、田んぼの中に住んでいるので、グリーンには、恵まれていますが、雑草に悩まされています。
野菜を収穫し、風景の写真をとっても、紹介されたインスタのようにはいかず、いつも歯がゆく思っています。

植えつけ、種まきの仕方、水かけ 参考になりました。
私は、種まき 薄く蒔けないので、せっせと間引いています。
暑さ、寒さを避けたのんびりした家庭菜園ですが、外にいると気が晴れます。
冬は、水耕栽培 してみようと思いました。